自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

ツマグロヒョウモン

キバナコスモスから吸蜜するツマグロヒョウモン

f:id:yamamayuga:20191006000755j:plain

当地域ではヤマトシジミナミアゲハに次いでよく見かける蝶。
飛び方はフワフワというかヒラリヒラリというか、ゆるやかに滑降するように飛ぶ。

翅の裏表が同時に見えるショット。

f:id:yamamayuga:20191006000810j:plain

裏側はヒョウ柄、表側はチーター柄^o^

アゲハチョウのように高い所までは飛ばず、翅を広げて地面に止まることもある。

f:id:yamamayuga:20191006001415j:plain

f:id:yamamayuga:20191006001430j:plain

上がオス、下がメス。
「ツマグロ」ヒョウモンという名前は、メスの前翅先が黒いことが由来。