自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

服部天神宮の初詣

あけましておめでとうございます。
(干支が)我が家の天井裏に住みついてる生き物の年^^;がやってきました。
本年もどうぞよろしくお願いします☆〃

ちなみに、天井裏に住みついたのは一昨年秋からですが、部屋に出たのは10年以上前に1回だけ、プリンタの裏から見慣れないコードが出ており、何やろ?思って引っ張ったら、それがコードではなくネズミのしっぽで、ウサギのように大きなネズミがドスンと下りてきて、スタッタッタッタッと足音立てながら部屋を走り回った時は驚いた@o@

令和初の元旦、豊中市の服部天神宮で初詣。

f:id:yamamayuga:20200102025911j:plain

ここは西側の出入口。
服部天神宮は菅原道真大宰府へ左遷される途中、持病の脚気による足のむくみで歩けなくなり、こちらの神社にお参りしたところ、足の症状が治まったといわれ、菅原道真なので学業成就+足の守護のご利益もある。

鳥居をくぐってすぐ、「足踏み石」祈願台座。

f:id:yamamayuga:20200102025924j:plain

履物を脱ぐ→社殿に向かって二礼二拍手一礼→台座の上に座る→祈願すると、健脚や足病平癒のご利益があるらしいけど、さすがにこの寒い時期に裸足になって祈願してる人はいなかった^^;

西側から境内に入ると、本殿・幣殿の裏手に着く。

f:id:yamamayuga:20200102025940j:plain

左の通路を通って表へ。
「足のお守り」は写真撮ってないけど、草履型・わらじ型やサッカー型のカワイイやつも授与されてる。

拝殿の正面。

f:id:yamamayuga:20200102025954j:plain

ダウン姿の一般の初詣客のほか、ランニングウェア姿のランナー集団も参拝に来ていて、さすが健脚祈願の神社!

f:id:yamamayuga:20200102030009j:plain

靴やスリッパがいっぱい奉納されてる^o^

菅原道真像。

f:id:yamamayuga:20200102030021j:plain

そういえば初詣ならではの写真がないことに気づき、右手前におみくじの結ばれた球体を入れて撮影。

豊中えびす神社の前の御神木と大絵馬。

f:id:yamamayuga:20200102030034j:plain

左奥の建物が豊中えびす神社で、右奥の建物が服部天神宮、両者が同じ境内にとなり合って鎮座してる。
1月10日の十日戎の時は混雑するけど、それよりは初詣のほうが空いており、とはいえ平常時よりはるかに人がいて、適度な人出とにぎわいがあった♪