自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

蜻蛉池公園の水仙郷など

3年前の今頃の時期、岸和田郊外の蜻蛉池(とんぼいけ)公園で冬のお花見。
岸和田はだんじり祭のイメージが強いですが、意外と農業もさかんで、海に近いエリアは市街地だけど、山に近いエリアは畑が多く、のどかで緑豊か♪
蜻蛉池公園はのどかなエリアにある。

実際のところ、本当は和泉葛城山に行くはずだった。
和泉葛城山大阪府和歌山県の境目にある、標高858mの山。
この年も暖冬で積雪は大丈夫そうだったので、久米田駅前から登山口近くまで行くバスの時刻に合わせて電車に乗った。

ところが、どこかの駅で人がホームから線路に下りたとかで、電車が遅延し、久米田駅に到着して改札を出た時、ちょうど目的のバスが走り去っていく後ろ姿が見えた><
本数の少ないバスに絶妙なタイミングで乗り遅れて、急きょ行き先変更、片道7kmほど歩いて蜻蛉池公園に行ったのだった。

蜻蛉池公園は広大な公園で、その中に水仙郷がある。

f:id:yamamayuga:20200110034044j:plain

白いのは全部スイセン、左手前の紅の木花はサザンカ

ニホンズイセンがいっぱい。

f:id:yamamayuga:20200110034135j:plain

f:id:yamamayuga:20200110034152j:plain

f:id:yamamayuga:20200110034215j:plain

全体的には8分咲きぐらいでしょうか、花の良い香りが漂ってた*^^*

園内の水仙郷以外も散策。

f:id:yamamayuga:20200110034232j:plain

f:id:yamamayuga:20200110034248j:plain

カッコイイ冬枯れのメタセコイア(上)と、花木園で咲いてたロウバイ(下)。

展望台からの眺め。

f:id:yamamayuga:20200110034308j:plain

大池の向こうに岸和田の市街地と、その奥に海も見える。

ついでに岸和田のオススメ農産品を紹介すると、季節外ですが包近(かねちか)地区の桃が甘くてめっちゃ美味!
それと泉州の水なす(岸和田含め大阪南西部の特産品)、これも季節外かもしれないけど、なすの概念変わるほどフルーティーでジューシーで、浅漬けなど生食がオススメ!

農産物以外では、蜻蛉池公園からほど近い所にある老舗の造り酒屋、井坂酒造場の「三輪福」という地酒推しです^o^
味の傾向はコクのある甘口・旨口なので、ふなぐち菊水一番しぼりが好きな人に向いてると思う。