自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

伊丹市昆虫館1各種展示

昆虫が極端に少ない寒い季節、無性に昆虫館に行きたくなる。

f:id:yamamayuga:20200114041713j:plain

ここは昆陽池(こやいけ)公園内の伊丹市昆虫館。

入館するとまもなく。

f:id:yamamayuga:20200114041945j:plain

200倍サイズの巨大ミツバチが目を引く!

しかし、蛾好きとしては・・・。

f:id:yamamayuga:20200114041959j:plain

10倍サイズのアケビコノハの巨大幼虫に魅了される^▽^

アケビコノハの成虫の標本。

f:id:yamamayuga:20200114042023j:plain

幼虫の体の模様もおもしろいけど、成虫も前翅は枯れ葉ソックリ&後翅は鮮やかでおもしろいでしょ?

館内にありとあらゆる種類の昆虫の顔出しパネル(人気者のカブトムシから嫌われ者のクロゴキブリまでw)があり、蝶と蛾を愛する私が気に入ったのはこちら。

f:id:yamamayuga:20200114042036j:plain

カワイイ子ちゃんがいっぱい、芋虫と毛虫の顔出しパネル(爆)
「いもむし」「けむし」の文字部分も全部幼虫でできてますねww

展示されてる昆虫の種類は多岐に渡りますが、どうしても蛾に目がいく。

f:id:yamamayuga:20200114042048j:plain

春先に羽化するイボタガの標本、翅の模様が暗黒カッコイイ☆〃

標本や模型だけではなく、もちろん生体も飼育されており、以下は生きてる昆虫、はじめて見たアフリカのハナカマキリ科2種。

f:id:yamamayuga:20200114042100j:plain

f:id:yamamayuga:20200114042113j:plain

上はヒョウモンメダマカマキリ、柄が華やか♪
下はアフリカメダマカマキリ、カメラ目線的にこっち向いてる^o^

つづく