自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

名古屋港の南極観測船ふじ2

つづき

観測隊員の寝室、4人部屋(上)と2人部屋(下)。

f:id:yamamayuga:20200217030429j:plain

f:id:yamamayuga:20200217030443j:plain

このような部屋はスペシャルで、がっしりした2段ベッドもスペシャル。

スペシャルじゃない一般乗組員のベッドはこちら。

f:id:yamamayuga:20200217030500j:plain

ロビーみたいなスペースに3段ベッドが並び、ここで100人以上が生活した。
南極観測船の乗組員って大変な仕事だと思う。
気分転換に外に出てぶらぶらすることも、極寒の南極ではできないだろうし^^;

地下から2階まで上がると、飛行甲板に海上自衛隊のヘリ。

f:id:yamamayuga:20200217030515j:plain

背後の白い建物は名古屋港ポートビル、斬新な形\(@o@)/

2階から最上階の3階に上がると、ブリッジという操舵室。

f:id:yamamayuga:20200217030530j:plain

f:id:yamamayuga:20200217030541j:plain

船を操縦したり、船内各所に指令を出したりする所。
操舵装置やレーダーや監視用モニターなどの装置類があり、ここが船の中枢部。

船上からの眺め。

f:id:yamamayuga:20200217030555j:plain

ブルーの橋越しに伊勢湾が見える。