自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

大洲城とレトロな町並み

つづき

各駅停車のJRに乗って、波止浜駅から3時間強で伊予大洲駅に到着。
駅から2km弱歩いて、日本百名城の大洲城の前へ。

f:id:yamamayuga:20200227081557j:plain

白い雲の浮かぶ青い空が広がり、旅行中ずっと良い天気に恵まれた^o^

左手の坂を上がっていくと。

f:id:yamamayuga:20200227081716j:plain

天守は明治時代に取り壊され、平成になって復元されましたが、となりの高欄櫓は地震で大破後、1860年に再建されたもので、国重文に指定されてる。

真ん中に天守、向かって右に台所櫓、左に高欄櫓を入れて。

f:id:yamamayuga:20200227081800j:plain

台所櫓も地震で大破後、1859年に再建され、やはり国重文に指定されてる。

大洲は大洲城を中心に栄えた城下町で、風情ある古い町並みが残る。

f:id:yamamayuga:20200227081824j:plain

おはなはん通りの一角、ここは東京ラブストーリーのロケ地になった所で、リカとカンチが子ども時代の思い出話をしながら歩くシーンが撮影された。
ちょうど世代なので、東京ラブストーリーのロケ地と知ってテンション上がったけど、若い人は知らないかも^^;

カンチが買ってきたジュースをリカが受け取った場所。

f:id:yamamayuga:20200227081839j:plain

リカがカンチに気づかれないよう、そっとカンチのマンション宛に別れの手紙を投函したポストが、ここの赤いポスト!

昭和30年代を再現したポコペン横丁に立ち寄る。

f:id:yamamayuga:20200227081856j:plain

f:id:yamamayuga:20200227081909j:plain

幼少期に見たことあるような看板も、見たことない(たぶん私が生まれる前の時代の)看板も、レトロづくし。

大洲は見どころ豊富なわりに人が少なく、静かに散策を楽しめた♪