自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

湖西サイクリング1近江舞子から高島へ

4年前のGW前にJRで輪行して、滋賀県近江舞子からマキノまで、琵琶湖の西側をサイクリングした時の記録。

大津市北部のJR近江舞子駅から、まずは雄松崎へ。

f:id:yamamayuga:20200423000447j:plain

松並木が風光明媚な、白砂青松百選にも近江八景にも選ばれてる景勝地
砂浜の右側の水は海ではなく、もちろん琵琶湖^o^

このあとほぼ湖岸に沿って走り、国道をしばらく北上していくと、大津市から高島市に入り、琵琶湖の中に白鬚神社の鳥居が見えてくる。

f:id:yamamayuga:20200423000500j:plain

宮島の厳島神社を渋くしたような光景、ステキでしょ?
鳥居の奥にうっすら見える島は沖島、日本で唯一の淡水湖に浮かぶ有人島

国道をはさんで琵琶湖の反対側に、白鬚神社が鎮座する。

f:id:yamamayuga:20200423000518j:plain

赤い鳥居をくぐって、境内の拝殿と本殿。

f:id:yamamayuga:20200423000531j:plain

右手前が拝殿、左奥が本殿、本殿は国重文に指定されてる。

白鬚神社から北へ2kmほど進むと、乙女ヶ池と太鼓橋。

f:id:yamamayuga:20200423000550j:plain

太鼓橋の上から乙女ヶ池をのぞむ。

f:id:yamamayuga:20200423000603j:plain

この地区の水辺景観は重要文化的景観に指定されてる。

乙女ヶ池のほとりに、石垣の残る大溝城跡。

f:id:yamamayuga:20200423000616j:plain

築城主は織田信澄(信長の甥)、縄張り担当は明智光秀

高島市は旧高島郡の全町村(南から高島町安曇川町新旭町今津町マキノ町と、山間部の朽木村)が合併してできた市で、このあと安曇川エリアを通過して、新旭~今津~マキノをめぐる。

つづく