自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

春のポンポン山3山頂へ(珍事あり)

つづき

※3年前にハイキングしたポンポン山の回想記完結編。

本山寺の本堂右奥の山道をたどっても東海自然歩道に合流できるけど、石段を下りてトイレに立ち寄ったついでに、そのまま勧請掛の手前まで戻る。

f:id:yamamayuga:20200505031709j:plain

東海自然歩道はここまで舗装路だったけど、この先は地道。

地道を30分弱歩いていくと、高槻の古木・天狗杉。

f:id:yamamayuga:20200505031726j:plain

立派な2本杉で、鞍馬天狗が京都の鞍馬山から箕面の森まで飛んでいく時、途中で休憩したという伝説があるらしい。
鞍馬天狗さん、箕面に何の用事があったのでしょうか^^;、大阪へようこそw

さらに40分ほど登っていくと、ポンポン山の山頂に到着。

f:id:yamamayuga:20200505031741j:plain

ポンポン山という変わったネーミングの由来は諸説あるけど、頂上で飛び跳ねるとポンポンという音がするから説が有力?
団体さんのいる所で1人で飛び跳ねるのは恥ずかしいので、試してないけどw

南東方向の府境付近の眺め@春霞で微妙な展望。

f:id:yamamayuga:20200505031759j:plain

左のビルが見えるあたりが京都府長岡京市で、右端のほうが大阪府島本町

西方向の山並み。

f:id:yamamayuga:20200505031817j:plain

正面奥の1番高い山は、たぶん能勢妙見山だと思う。

ポンポン山678.9mの標識越しに、北方向に愛宕山が見える。

f:id:yamamayuga:20200505031837j:plain

ここで女性の大きな声がして、比較的若い男女の女性のほうがカメラ持って、
(変顔作りながら)目玉ピョーン!
(鼻の穴の前で手広げて)鼻毛ボーン!
(乳首から飛ばす仕草で)チクビームちくびーむ乳首ィーム!

と大声で叫びながら撮影してる@o@
写真撮られる人が変顔や変なポーズするならわかるけど、撮る人のほうが@o@
男性はこちらに背を向けて、何も言わず被写体になってる。
私のほかに山頂にいた団体さん、一同シーンと静まり返る。

とその時、男性が振り向くと、赤ちゃん抱いてるではないですか。
お子さんが笑顔の記念撮影すべく、お母さんが奮闘しすぎなファミリーだった^▽^;
そのファミリーが去った後の団体のみなさんの会話、、、

山頂に痴女出たぁ思ったら、なんや小さい子あやしてたんか^^;ホッ
最近は「いないいないばあ」ではなく「チクビーム」(乳首からビーム出すジェスチャーつきでw)言うんか?
ユニークなあやし方やなwww

その後数分間、山頂でチクビームがはやってた(爆)

大阪側から登ったら、京都の善峯寺のほうへ下山して縦走すると良いのですが、本山寺の駐車場にMTBがあるので、ピストンで戻って下山。

f:id:yamamayuga:20200505031903j:plain

帰りに6号線からポンポン山を振り返る。