自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

晩秋の信貴山1橋とか寅とか

5年前の今頃の時期、自宅からMTBこいで、奈良の信貴山へ行った時の記録。
信貴山は大阪と奈良の府県境付近の奈良側、平群町三郷町の境目付近の平群側、生駒山地南端に位置する標高437mの低山。
朝護孫子寺の建つ信仰の山でもあり、信貴山城のあった歴史の山でもある。

大和川沿いのサイクリングロードをひたすら東へ走り、柏原市に入って国道25号線に合流し、国道沿いを進んで奈良県王寺町へ。
この道のりは大阪と奈良の府県境越えルートとしては、最も坂がラクなコースで、峠越えもトンネル通過もなく、いつのまにか山の反対側に着いてますやん♪

ここまではゆるやかな道だったけど、ここから先は上り坂がつづく。

f:id:yamamayuga:20201118015516j:plain

出発から3時間以上、ようやく朝護孫子寺に到着。

f:id:yamamayuga:20201118015533j:plain

左奥に見えるのが仁王門、右側にいっぱい並んでるのは千体地蔵。

仁王門をくぐり、参道から信貴大橋をのぞむ。

f:id:yamamayuga:20201118015550j:plain

まだちょっと早いかと思ったけど、このあたりのもみじはキレイに色づいてた☆〃

信貴大橋のとなりの開運橋(縁起の良いネーミングの橋で^^)の上から。

f:id:yamamayuga:20201118015605j:plain

開運橋は寅モチーフ、背後のΛ型の山が信貴山、山頂の写真は次回。

朝護孫子寺の境内に戻り、左上に本堂をのぞむ。

f:id:yamamayuga:20201118015619j:plain

正面にドーンと大寅!!
信貴山には寅に縁のある毘沙門天がおられるので、寅がいっぱい。

赤門の前にも、やはり寅。

f:id:yamamayuga:20201118015646j:plain

朝護孫子寺信貴山真言宗総本山の巨大寺院。
境内にさらに大本山塔頭が3つあり、それらも含めると建造物の数もすごい。

塔頭の千手院を通過して石段を上がり、先ほど大寅の左上に写ってた本堂の前へ。

f:id:yamamayuga:20201118015659j:plain

そこからさらに上がっていくと、多宝塔がある。

f:id:yamamayuga:20201118015715j:plain

左の鳥居の道は山頂までつづいてる。。。

つづく