自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

雪のあやべグンゼスクエア

4年前の1月に強烈寒波が来て去った直後、京都府丹波北部(丹後の1歩手前)の綾部と福知山まで雪見に行った。

まずは阪急電車で嵐山へ、大阪には雪がなかったけど、長岡京あたりからチラホラ残雪が見られ、京都市内に入ると残雪が増え、道端にそこそこの量の雪が残ってた。
JRに乗り換えて、山陰本線京都市亀岡市南丹市京丹波町綾部市と北上するんですが、亀岡から一気に雪が増え、残雪どころではない白銀の世界が。。。

南丹市から京丹波町に入る手前の胡麻駅止まりの電車に乗ってしまい(なんでこんな中途半端な所で止まんねん^^;)、ここが関西!?な極寒ホームで30分以上待ちぼうけ。

f:id:yamamayuga:20210103021731j:plain

雪・雪・雪・雪・雪・・・そして、霧・霧・霧・霧!
雪の大海原に霧がかかって真っ白な風景、ホームは凍ってツルンツルン、階段もツルンツルン、どひゃ~@o@

ようやく来た電車に乗りこみ、無事に綾部駅到着。
綾部は繊維工業を中心に栄えた歴史があり、(肌着で有名な)グンゼ発祥の地。
グンゼ関連の近代化産業遺産群が、グンゼ博物苑・記念館として保存されてる。

綾部駅から雪道を歩いて10分ほどの所に、あやべグンゼスクエア。

f:id:yamamayuga:20210103021751j:plain

この中にグンゼ博物苑、道路をはさんで反対側にグンゼ本店とグンゼ記念館がある。

4つの蔵からなるグンゼ博物苑。

f:id:yamamayuga:20210103021810j:plain

空の色が白っぽく見えるのは雲ではなく霧で、この日の綾部市の天気は晴れ、最高気温は10度近くになるのに、最低気温がマイナス5度とか@o@

敷地内のバラ園から、グンゼ博物苑の蔵群を眺める。

f:id:yamamayuga:20210103021826j:plain

どこがどうバラ園になってるのかわからんほど白1色で、見事な雪景色!!

グンゼ綾部本社(本店)。

f:id:yamamayuga:20210103021844j:plain

屋根からホワイトソースのような雪がタラ~リ、木の上にもホイップクリームのような雪がこんもり*^^*

本店のとなりにグンゼ記念館。

f:id:yamamayuga:20210103021858j:plain

大正6年築の旧本社事務所、日本建築学会から保存指定を受けた建造物。
洋風建築に雪がよく似合って、美しい町並み♪

このあと雪道を3.5kmほど歩いて、次は綾部ふれあい牧場へ。

f:id:yamamayuga:20210103021910j:plain

歩いてるうちに霧も晴れて、鮮やかな青空^o^

つづく