自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

初瀬から鳥見山へ新春ハイキング

5年前の正月、奈良の長谷寺へ初詣に行ったついでにハイキングした。

長谷寺の東側の道沿い。

f:id:yamamayuga:20210125025824j:plain

初瀬川に沿って古いお宅が建ち並び、背後に天然記念物の与喜山暖帯林が迫る。

川沿いの道を北へ歩いていくと、まほろば湖(初瀬ダムのダム湖)。

f:id:yamamayuga:20210125025843j:plain

正面の山は先ほどの与喜山暖帯林、照葉樹の原生林は真冬でも緑が濃い。

東海自然歩道の案内に従って山道を登りながら、初瀬ダム・与喜山暖帯林を振り返る。

f:id:yamamayuga:20210125025903j:plain

手前に生えてるのは笹。

笹の多い山道~地道になったり石畳道になったり~高束城跡~ヒノキ林と歩き進め、いったん山道から集落に出て、その後は林道を歩いて、桜井市から宇陀市榛原エリアへ。

もうひと登りして、鳥見山公園に到着。

f:id:yamamayuga:20210125025922j:plain

標高735mの鳥見山の山頂付近にある公園で、室生赤目青山国定公園に指定されてる。
写真の池は園内の勾玉池。

東方向(左が東、右が南東)の眺め。

f:id:yamamayuga:20210125025939j:plain

独特の山容をした室生・曽爾の山並みが見える。

南方向(左が南東、右が南西)の眺め。

f:id:yamamayuga:20210125025957j:plain

宇陀の市街地と山並み(正面やや左の最も目立つ山は伊那佐山)が見え、奥に近畿の屋根・大峰山脈がうっすら見える。

西方向(左が南西、右が西)の眺め。

f:id:yamamayuga:20210125030025j:plain

左には音羽三山、右奥には金剛山地がうっすら見える。

この年は暖冬だったので、積雪も凍結もなかったけど、さすがに正月の標高735mは長居するには寒くてw、展望を楽しんだらさっさと榛原の住宅街に下山して、榛原駅から近鉄電車で帰った。