自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先・散歩先で撮った、風景・名所旧跡・動植物

伊丹スカイパークの珍景と夜景

伊丹スカイパークで撮った飛行機の写真を3年前掲載しましたが、今回は違う視点から記事にします。

飛行機の離着陸が間近で見られるだけでなく、園内には子どもが楽しめる遊具が充実してたり、付近の遺跡から発掘された出土品のレプリカが展示されてたりする。

まずは珍景、展示されてるレプリカの1つ@右奥にANA機を入れて。

ちょ、ちょ、ちょっと怖い?w
これは別の時の日中に撮影したものですが、夜はもっと怖いかも?と思い、先日の夜に不気味さを確かめに行った(爆)
夜景を見ることはついでで、主な目的は夜のレプリカ(爆)

日没前に歩いて到着し、夕日に照らされる飛行機の遊具。

手前は3人乗り、右奥の小さいのは1人乗り。

ひよこのジャングルジム越しに、夕焼け空を飛ぶJAL機をのぞむ。

このあたりの遊具は幼児向けだけど、もう少し大きなお子さん向けのアスレチック的な遊具もあり、暗くなるのを待つ間、40代の大人が1人、アスレチックに登って遊んだw

そして日が落ち、ようやく夕景から夜景へ。

夜の伊丹スカイパークはデートスポットと聞いたことがあったので、カップルだらけで場違いだったらイヤやなぁ思ってたけど、カップルなんかどこにもおれへん、そもそも人が少なく、たま~にカメラ持った単独の人がいる程度^^;

暗くなりゆく伊丹空港をズームで。

滑走路と街明かりの間に、機体がいっぱい停まってるのが見える。

暗くなってから動くものを撮影するとブレやすく、静止してる機体は普通に撮れても、飛んでる機体を撮ると。

横長の火の玉!?ハレー彗星!?状態に(苦笑)

ちなみに、伊丹スカイパークの営業時間は夜9時まで、今の季節は暗くなるのが遅く、真っ暗になってから閉園までが早いため、真っ暗な所で夜景をゆっくり楽しみたい方は、もう少し日の短い秋頃に行かれると良いかも。

さてさて、ついに真っ暗になったので、当初の目的を遂行する。
例の不気味な出土品レプリカ@右上奥にハレー彗星状態の飛行機を入れて。

あれっ?意外と怖くない??
結論:むしろ夜よりも日中のほうが、不気味さが際立って怖いw