自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

和泉リサイクル環境公園のコスモス

4年前の10月下旬、穂谷コスモス畑のリベンジとして(?)、今度は南へ片道約50km(往復約100km)自転車こいで、和泉リサイクル環境公園へコスモスを見に行った。

なにわ筋国道26号線→34号線→204号線を走って(このルートは繁華街を避けた快走路)、大阪市堺市高石市を縦断し、泉大津市から南東へ進んで和泉市に入り、国道480号線を南東へ10km弱→南池田小の先の信号を右折→1kmほどつづく坂道をヒルクライムしていくと、着いたぁ。

f:id:yamamayuga:20201026013652j:plain

入口前でMTB入れて記念撮影。
リサイクル環境公園の「リ」が葉っぱで隠れて、サイクル環境公園に見えて、チャリが似合うww
パチンコ屋のネオンの「パ」が消えると、チ●コ屋に見えるのと同じ原理?(爆)

満開のコスモス。

f:id:yamamayuga:20201026013707j:plain

和泉リサイクル環境公園は産廃処分場を埋め立てて再利用された公園で、入園も駐車場も無料。

園内には季節の花のほか、ヤシの木が植えられており&存在感を発揮しており。

f:id:yamamayuga:20201026013721j:plain

コスモスが主役なのかヤシの木が主役なのかわからん写真に^^;

ピンクのじゅうたん。

f:id:yamamayuga:20201026013732j:plain

コスモス・コスモス・コスモス・・・∞

一面コスモスの背後に山並みを入れて。

f:id:yamamayuga:20201026013746j:plain

山の高い部分が中央付近に来てしまい、構図がイマイチですが(汗)

手前にデンタータラベンダー、真ん中にコスモス、奥に和泉山脈

f:id:yamamayuga:20201026013757j:plain

あの山並みの向こうは和歌山県

色分けされて咲いてるエリア。

f:id:yamamayuga:20201026013810j:plain

ここは少々見頃が過ぎてたけど、濃い色と薄ピンクと白と、満開時はシマ模様に見えたらしい。
奥の木はさっきとは別のヤシ、幹からシダがモフモフ生えて、本来の葉っぱの下に緑の逆三角形ができてた^▽^

五個荘金堂の古い町並みと近江商人屋敷

滋賀県東部の重伝建というと、近江八幡の商家の町並みが有名ですが、東近江市五個荘金堂町にも重伝建に指定されてる古い町並みがある。
先に言い訳しときます、今回掲載する写真は約10年前に撮影したもので、当時デジカメ初心者で、ピントのおかしいショットやブレブレショット満載です(汗)

手前にあきんど通り、まっすぐは花筏通り。

f:id:yamamayuga:20201024011852j:plain

左の角地に、近江商人屋敷の中江準五郎邸。

f:id:yamamayuga:20201024011905j:plain

あきんど通りから撮影、引きつづき中江準五郎邸を。

f:id:yamamayuga:20201024011915j:plain

建物が立派すぎて長~くて写真に入りきらないので、2枚に分けた^^;

花筏通りを行く。

f:id:yamamayuga:20201024011930j:plain

寺前・鯉通りと花筏通りの角地に、近江商人屋敷の旧外村宇兵衛邸。

f:id:yamamayuga:20201024011948j:plain

花筏通りから撮影、やはり長~いお屋敷。

f:id:yamamayuga:20201024012000j:plain

ピンボケですが(汗)、赤ポストが古い町並みによく似合う♪

旧外村宇兵衛邸の向かいの角地に、近江商人屋敷の旧外村繁邸・外村繁文学館。

f:id:yamamayuga:20201024012013j:plain

寺前・鯉通りから撮影、やはり立派なお屋敷。

金堂町となりの宮荘町に、近江商人屋敷の藤井彦四郎邸。

f:id:yamamayuga:20201024012024j:plain

ひときわ大きなお庭の豪邸!

なんか和む脱力系の光景

尼崎の交差点で見かけて、思わず(^v^)という表情になってしまった、ゆる~いネーミングのお店。

f:id:yamamayuga:20201021000217j:plain

何ちゅー商店名ww
いやいや、営業頻度がわかりやすい商店名で、仮にせっかく来店して閉まってても、冒頭の(^v^)につられて笑顔になり、なんで閉まってんねん!と怒る気にならない、というすばらしい戦略かも。

次は散歩道で見かけた花で、咲く時期にツッコミどころのある景。

f:id:yamamayuga:20201021000229j:plain

只今10月、秋も深まってきましたが、キンシバイ(花期は6月)が咲いてるww
春夏はあまりないけど、秋冬は狂い咲きが多く、昨年秋も以下の記事に狂い咲いてる花を掲載した。

ここからは寒くなる前に大掃除してたら出てきた、実家から以前もらった紙袋の話。
何でも取っておく昔気質な実家には、買い物した時の紙袋や包装紙が大量に保管されてたんですが、その中にヴィトンの横文字の入った紙袋発見!?

えっ、ヴィトンってあのヴィトン?うちの親、そんな良い物持ってんの?
いや、ルイ・ヴィトンで買い物した覚えはないけど、なぜか紙袋があるって?
とりあえずもらってきたけど、ふだん100円のTシャツとか380円のブルゾンとか着てる人が(以下の記事を参照)、紙袋だけブランド品持ってるのも変やし^^;

たまにちゃんとした格好する時は、ヴィトンの紙袋持っても良いのかもしれないけど、スーツを着るような職業でもないし、その機会は訪れぬまま時が過ぎ。
そして今、あらためてこの紙袋を見ると。

f:id:yamamayuga:20201021000403j:plain

ピンク地にボーダー柄、ルイ・ヴィトンのブランドイメージに合わないような?

ロゴの部分をアップで。

f:id:yamamayuga:20201021000415j:plain

VITON-HIをネットで調べたら、第一三共ヘルスケアから出てるビタミン剤だった(爆)

【第3類医薬品】ビトン-ハイECB2 90包

【第3類医薬品】ビトン-ハイECB2 90包

  • 発売日: 2003/04/14
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

ルイ・ヴィトンはVITONではなく、VUITTONですね^^;
たまにちゃんとした格好した時、この紙袋持ち歩かなくて良かった~。
スーツ着てビタミン剤の紙袋持ってる景は、想像するとシュールすぎるww

荒牧バラ公園の秋バラ2

つづき

日本のバラ達。

f:id:yamamayuga:20201019004157j:plain

f:id:yamamayuga:20201019004218j:plain

上:伊豆の踊子河津桜で有名な河津町ゆかりのバラ。
下:夕霧、色も形も名前も青空もエレガント☆〃

ニューウェーブ

f:id:yamamayuga:20201019004235j:plain

横文字ですが日本人の作出で、花びらいっぱいの大輪、まるでダリアのよう!

ここからは海外のバラ達。

f:id:yamamayuga:20201019004247j:plain

めっちゃ鮮やかなバラ、品種名はなんと・・・チンチン^▽^
5~6歳ぐらいの男の子が、この名前に大はしゃぎしてたww

以下は個人的に気になった、非単色のバラ達。

f:id:yamamayuga:20201019004322j:plain

f:id:yamamayuga:20201019004332j:plain

上:ジュビレ・ドュ・プリンセス・ドゥ・モナコ、名前長っ!
下:マチルダ、丸っこいフリフリの花びらがカワイイ♪

多色好きで柄物好きな私が1番気に入ったのは、ジョージ・バーンズ

f:id:yamamayuga:20201019004343j:plain

カラフルな柄物\(^o^)/ワーイ

荒牧バラ公園の秋バラ1

250種1万本のバラが植えられてる、荒牧バラ公園。

f:id:yamamayuga:20201017013028j:plain

場所は限りなく宝塚市に近い伊丹市北部にあり、最寄駅はJR中山寺駅もしくは阪急山本駅から南へ1kmちょい。
めっちゃ見ごたえのあるバラ園にもかかわらず、入園無料なのがうれしい♪

スペイン風の円柱の並ぶアプローチ。

f:id:yamamayuga:20201017013050j:plain

f:id:yamamayuga:20201017013104j:plain

奥の赤い3本柱は平和モニュメント、上の白いバラは早春、下のはブラスバンド

オレンジスプラッシュ。

f:id:yamamayuga:20201017013120j:plain

焼く前の肉みたいな(←もう少し良いたとえはないのかw)絞り模様がステキ☆〃

ブルーバユー。

f:id:yamamayuga:20201017013133j:plain

写真だと白っぽく見えるけど、実際は藤色を薄くしたような色。

プリンセス・アイコ(上)とプリンセス・ミチコ(下)。

f:id:yamamayuga:20201017013205j:plain

f:id:yamamayuga:20201017013218j:plain

ともに満開^o^

つづく