自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先・散歩先で撮った、風景・名所旧跡・動植物

甲山の神呪寺

3年前の真夏の猛暑日MTBこいで、西宮の甲山の山腹にある神呪寺へ。
走行距離は大したことないけど、甲山大師道は灼熱のヒルクライムw

山門に到着。

f:id:yamamayuga:20210723031103j:plain

神呪寺は「かんのうじ」と読み、甲山を神の山として、神の寺→かんのじ→神呪寺になったといわれる。

f:id:yamamayuga:20210723031118j:plain

背後の山が標高309mの甲山^o^

石段を途中まで上がった所に、大量の五輪塔

f:id:yamamayuga:20210723031130j:plain

ここを左へ入ると、スイレンの咲く池がある。

f:id:yamamayuga:20210723031143j:plain

スイレンの花をズームで。

f:id:yamamayuga:20210723031159j:plain

まるでモネの絵画のよう♪

石段に戻って上まで上がり、本堂。

f:id:yamamayuga:20210723031213j:plain

ここの右手に展望スポットがあり、大阪平野が一望できる。

f:id:yamamayuga:20210723031223j:plain

甲山は初心者でも登れる山ですが、この時期の低山歩きはクソ暑いので、頂上までのハイキングはしなかった^^;

蚊取り豚イラストと暑中お見舞い

ようやく全国的に梅雨が明け、夏らしい暑さがやって来ましたが、今年の梅雨明け宣言はアトランダムで、九州・中国→北陸→関東甲信越・東北→近畿・東海→四国って順番がおかしいw

色鉛筆で描いた蚊取り豚とともに、暑中お見舞い申し上げます。

f:id:yamamayuga:20210720043600j:plain

たま~にしか描きませんが、過去の絵は以下の記事を参照。

最後に服部緑地で今咲いてるひまわりの写真に文字を入れて。

f:id:yamamayuga:20210720043803j:plain

つい最近の真昼間、自宅から歩いて撮影に行ったら、クソ暑かったw

色白な鳩と原っぱの動物像

近所の道端で出会った鳩さん。

f:id:yamamayuga:20210717001115j:plain

色が薄い!!

横顔の見える角度から。

f:id:yamamayuga:20210717001131j:plain

昨年アップした変わった模様の白鳩と異なり、今回は普通の模様で色だけ白い。

ほかの鳩との2ショット。

f:id:yamamayuga:20210717001316j:plain

色の違いが一目瞭然^o^

至近距離から。

f:id:yamamayuga:20210717001336j:plain

鳩の毛ってこんな質感なんですね、白い毛が思いのほかフワッフワでカワイイ♪

次は散歩コースの猪名川河川敷での話。

河原の草むらに何者かがいることは気づいてたんですが、はじめて堤防から下りて確認してみると、夏の元気な草がボーボー生い茂る中に。

f:id:yamamayuga:20210717001447j:plain

f:id:yamamayuga:20210717001501j:plain

下顎が草に埋まったカバと、8本足が草に埋まったタコが(爆)
タコのほうは足が隠れてるとタコに見えず、ムンクの叫びを丸顔童顔にしたみたいな表情で、ちょっと怖いw

氣比神宮~金ヶ崎緑地~気比の松原

7年前の夏に福井県までJRで折り畳み自転車を輪行して、敦賀と三方を日帰り旅した中から、三方五湖について以前記事にしましたが、今回は敦賀について。

大阪から敦賀までJR新快速で片道約2時間(意外と近い!)、敦賀駅に到着後は自転車を走らせて、まずは越前国一之宮かつ北陸道総鎮守の氣比神宮へ。

f:id:yamamayuga:20210714032820j:plain

立派な大鳥居は江戸時代築の木造で、国重文に指定されてる。

参道を歩いた先に、外拝殿前の鳥居。

f:id:yamamayuga:20210714032836j:plain

大鳥居のほうは逆光だったけど、本当の天気はこの通り、ステキな灼熱の日差しw

参拝者が次々訪れる外拝殿。

f:id:yamamayuga:20210714032848j:plain

すぐ奥に内拝殿、その奥に本殿があり、ここで参拝するようになってる。

次は敦賀港近くの金ヶ崎緑地へ。

f:id:yamamayuga:20210714032905j:plain

敦賀港駅舎は旧国鉄敦賀港駅を再現した建物で、中は資料館になってる。

時計台のあるレンガ通路から敦賀湾をのぞむ。

f:id:yamamayuga:20210714032918j:plain

ここは工場のような人工物がよく見えた。

次は自然の海岸から敦賀湾の見える景勝地気比の松原へ。

f:id:yamamayuga:20210714032943j:plain

日本三大松原の1つであり、国名勝に指定されてる。
立派な松がいっぱい、これでもかというほど生えてた^o^

砂浜から敦賀湾をのぞむ。

f:id:yamamayuga:20210714033000j:plain

このあと敦賀から三方までJR移動→三方五湖を自転車でめぐる→日没前に撤収して日帰りでJRで帰る、という強行軍の計画につき、敦賀ではあまり時間が取れなかったけど、行きたいと思ってた氣比神宮気比の松原をめぐることができて良かった。

大きめなシャクガと巨大魚続報

マンションの外壁に飛来した、シャクガにしては大ぶりな開帳4cm超のお客さん。

f:id:yamamayuga:20210711000146j:plain

エダシャクの一種だろうか?
シャクガも種類が膨大で、同定するのが難しいけど、枝に擬態した尺取虫が近所でひっそり育ってたのかと思うと、いとおしく感じるw

次は先月記事にした、全長60cmぐらいの巨大魚について。

その後しばらく見かけなかったので、同じ公園にいるアオサギに食われたか?はたまた人間に釣られたか?と思ってたけど、最近その公園へ行くと。

f:id:yamamayuga:20210711000254j:plain

目の前に例の巨大魚現る^o^
隠れるのが上手な魚さんで、泥を巻き上げて水を濁らせて姿を見えなくして逃げるんですが、無防備な状態に出会えて、慌ててデジカメ取り出して撮影。

正面ショットも1枚だけ撮ることができた。

f:id:yamamayuga:20210711000306j:plain

決してキレイな池じゃないため、ゴミが浮いてるのはご愛嬌ってことで(苦笑)
それにしても君は誰??