自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先・散歩先で撮った、風景・名所旧跡・動植物

靭公園バラ園の秋バラ

雲ひとつない秋晴れの日、大阪の都心にある靭(うつぼ)公園へ。 ビル街のオアシスのような公園で、大阪市内を自転車で縦断する時、トイレ休憩などに利用したり、学生時代に就職活動した時、1社目と2社目をめぐる間に中途半端な空き時間ができて、ここでヒマ…

クマバチと元気な草

デュランタから吸蜜するクマバチの後ろ姿。 羽を縦に閉じた瞬間が撮れて、まるで花に向かって「気をつけ、礼」をしてるよう^^; お顔拝見。 このように顔面黒1色なのはメスで、オスは目と目の間に白っぽい△マークがある。クマバチは単独行動の(つまり女王蜂…

花の文化園のケイトウと珍しいコスモス

岩湧山ススキ見ハイキングの記事を以前書きましたが、下山後に同じ河内長野市にある花の文化園で撮った写真を放出します。 久留米ケイトウ。 鮮やかなビビットカラーの丸っこいのがいっぱい、めっちゃカワイイ♪ ボンベイグリーン。 薄緑色したケイトウって珍…

ヒメクロホウジャクと渋いトンボ

まずは近所の公園にて、フヨウの花から吸蜜するホウジャクさん。 ハチのような飛び方するけど、スズメガ科に属する昼行性の蛾で、ホバリングしながら長い口吻を伸ばして吸蜜する姿がカワイイ♪近縁種のオオスカシバよりも色が少なく、パッと見はホシホウジャ…

スカイランドHARADAで飛行機を撮る

緊急事態宣言が明けて1発目のお出かけは、近場に自宅から徒歩で、密とは無縁のスカイランドHARADAへ。 伊丹空港周辺の飛行機撮影スポットとして以前、伊丹スカイパークと千里川堤防とエアフロントオアシス下河原を記事にしましたが、スカイランドHARADAは千…

式年遷宮の年のおはらい町と夜の松阪

8年前の衣替えの頃、式年遷宮後の伊勢神宮を訪れた時のこと。いつものように旅費をケチッて、特急を使わずに電車で日帰り^^;伊勢在住の友達夫妻に案内してもらって、外宮→内宮→おはらい町→二見浦とめぐった中から、今では珍しい超絶密なおはらい町の写真を。…

スナドリネコ

現在はもう飼育されてないけど、かつて天王寺動物園にいたスナドリネコの写真を。 漢字では漁(すなど)り猫、英語ではfishing cat、水に入って魚を取るのが得意なネコさんで、サイズは一般的なイエネコの倍ぐらい。 起きてるのがメスで、寝てるのがオス。 …

旧堺燈台~フェニックス通り~池上曽根遺跡

8年前に自宅からMTBこいで、大阪市を縦断して堺市で少しだけ寄り道して、泉大津市と和泉市にまたがる池上曽根遺跡へ行った時に撮った写真を。 まずは堺市にて、大浜にある旧堺燈台。 明治10年築、現存する日本最古の木製洋式燈台で、国史跡に指定されてる。 …

有馬富士公園とフルーツフラワーパーク

かつて初秋に折り畳み自転車を輪行して、JR新三田駅~有馬富士公園~花山院菩提寺~神戸フルーツフラワーパーク~JR西宮名塩駅とサイクリングしたことがあり、花山院菩提寺については以前記事にしたので、それ以外の立ち寄りスポットで撮った写真を放出しま…

小さな虫とマスク用ゴム

外壁のタイルとタイルの間の細い所に止まってた、名前わからない虫を撮影。 実際は全長数ミリの小さな虫さん、君は誰かな?ハバチかアブの一種?※後日追記:羽アリのキイロシリアゲアリの女王アリと判明! デジカメを外壁に押し当てて、正面から接写を試みる…

小豆島紀行4観音寺と前衛アート

つづき ※6年前に決行した小豆島日帰り旅の連載完結編。 坂手港に戻ってレンタサイクルを返却後、フェリー出港まで少し時間が余ったので、坂手の坂道(ダジャレちゃうよw)を登って、小豆島八十八ヶ所第3番札所の観音寺へ。 山門をくぐりながら境内をのぞむ。…

小豆島紀行3二十四の瞳映画村

つづき ※6年前にレンタサイクルでめぐった小豆島の名所を連載してます。 オリーブ公園から坂手方面へ引き返し、田浦坂手港線を西に入って、アップダウンのある海沿いを5kmほど走り、二十四の瞳映画村へ。 入場すると、大規模なロケ用セットの家並みが保存さ…

小豆島紀行2オリーブ公園

つづき ※6年前に行った小豆島レンタサイクル旅を連載してます。 しばらく国道を走って、町役場や草壁港を通過して、小豆島オリーブ公園へ。 丘の上に白いギリシア風車、周囲に深緑のオリーブの木々、その向こうに青い瀬戸内海が見える絶景☆〃 ギリシア風車の…

小豆島紀行1醤の郷

つづき ※6年前に決行した小豆島日帰り旅を連載してます。 坂手港でレンタサイクルを借りて、さっそく小豆島の散策開始。まずは醤の郷(ひしおのさと)へ。 醤油樽と古い木造の建物と醤油の香り、風情ある町並みがつづく。 マルキン醤油記念館(上)とマルキ…

小豆島ジャンボフェリー

6年前に神戸~小豆島のジャンボフェリーに乗って、小豆島を日帰り旅した時のことを記事にします。神戸から小豆島まで直行だと3時間ちょいで着くけど、往路に利用した深夜便は高松を経由するため、6時間以上かかったw ジャンボフェリーの船内、まずは1階。 こ…

コシアキトンボのオスと黒猫

近所の公園の水辺を飛んでた、コシアキトンボのオス。 コシアキトンボという名前の由来は、腰の部分が空いてるように見えることから。 少しだけ角度を変えてズームアップ。 このように腹部の一部が白いのはオスで、メスは黄色い。 近所の新聞屋の前でくつろ…

下赤阪の棚田~富田林寺内町

7年前に折り畳み自転車を輪行して、富田林市郊外の滝谷不動前の坂道を走って、大阪で唯一の村・千早赤阪村へ棚田を見に行った。村役場前を通過して、千早赤阪中学校横の坂道を上がっていくと。 日本の棚田百選に選ばれてる、下赤阪の棚田に到着。 撮影月は7…

平成の大改修前後の姫路城

世界遺産の姫路城は2009年から2015年にかけて平成の大改修が行われましたが、まずは工事が始まる直前の2009年春に入城した時の写真を。今回も10年以上前のことで記憶が薄れてるため、説明なしで写真だけ列挙します。 最後のは天守閣の中からの眺め。 次は工…

四天王寺万灯供養

お盆にちなんで、四天王寺のお盆の行事である万灯供養について。撮影したのが10年前で記憶が薄れてるため、説明なしで写真だけ時系列で列挙します。 この人の多さがなつかしい^^;万灯供養は今年は中止かと思いきや、8月16日まで開催されてるらしい。

色彩豊かなウミウシの世界

かつて海遊館となりの天保山マーケットプレースに、海遊館のサテライトギャラリーとしてウミウシが展示されてたことがあり、4年前に撮った写真が涼しげなので、暑い今公開します。 アオウミウシ。 大阪湾にもたくさん生息してるらしい。ちなみに、ウミウシは…

万博公園ひまわりフェスタ

5年前の夏に万博公園ひまわりフェスタで撮った写真を。 万博公園では毎年この時期、26品種・約12000本のひまわりが咲く。 サンリッチオレンジ。 やはりひまわりは青空に映えますね^o^ サンリッチバナナ。 バナナ色のミニひまわり。 ムーランルージュ。 フラ…

セミのなる木とセミ接写

8月になり、大阪は再び緊急事態宣言。ずっと行きたいと思ってた大台ケ原は、今年も行かれそうにありません^^;夏に限らず秋に行ったら?紅葉の季節なんか良いのでは?と思われるかもしれませんが、好きな気温30度という適温がゴキブリと同じ者にとって、紅葉…

カラスウリと摩耗したトランクス

たぶん共感されないでしょうけど、早朝の散歩が心地良い季節になりました♪by 好きな気温30度の人w さすがに私でも日中の炎天下はクソ暑いので、日の出前から近所を散歩してたら、カラスウリの花に出会えた。 夜に咲いて朝に閉じる一夜花で、この状況は花閉じ…

伊吹山のふもとを走って長浜へ

4年前の夏に折り畳み自転車を輪行して、滋賀県米原市の醒井宿~岐阜県関ケ原町の古戦場めぐり~滋賀県長浜市とサイクリングしたうち、バイカモ咲く醒井宿~関ヶ原古戦場めぐりについては以前記事にしたので、今回は関ヶ原を出てから関西への帰路について記事…

甲山の神呪寺

3年前の真夏の猛暑日にMTBこいで、西宮の甲山の山腹にある神呪寺へ。走行距離は大したことないけど、甲山大師道は灼熱のヒルクライムw 山門に到着。 神呪寺は「かんのうじ」と読み、甲山を神の山として、神の寺→かんのじ→神呪寺になったといわれる。 背後の…

蚊取り豚イラストと暑中お見舞い

ようやく全国的に梅雨が明け、夏らしい暑さがやって来ましたが、今年の梅雨明け宣言はアトランダムで、九州・中国→北陸→関東甲信越・東北→近畿・東海→四国って順番がおかしいw 色鉛筆で描いた蚊取り豚とともに、暑中お見舞い申し上げます。 たま~にしか描き…

色白な鳩と原っぱの動物像

近所の道端で出会った鳩さん。 色が薄い!! 横顔の見える角度から。 昨年アップした変わった模様の白鳩と異なり、今回は普通の模様で色だけ白い。 ほかの鳩との2ショット。 色の違いが一目瞭然^o^ 至近距離から。 鳩の毛ってこんな質感なんですね、白い毛が…

氣比神宮~金ヶ崎緑地~気比の松原

7年前の夏に福井県までJRで折り畳み自転車を輪行して、敦賀と三方を日帰り旅した中から、三方五湖について以前記事にしましたが、今回は敦賀について。 大阪から敦賀までJR新快速で片道約2時間(意外と近い!)、敦賀駅に到着後は自転車を走らせて、まずは越…

大きめなシャクガと巨大魚続報

マンションの外壁に飛来した、シャクガにしては大ぶりな開帳4cm超のお客さん。 エダシャクの一種だろうか?シャクガも種類が膨大で、同定するのが難しいけど、枝に擬態した尺取虫が近所でひっそり育ってたのかと思うと、いとおしく感じるw 次は先月記事にし…

旧ハンター住宅

つづき 神戸市立王子動物園の園内に、異人館の旧ハンター住宅がある。 国重文に指定されてる建物で、ふだんは外観しか見られないけど、公開期間中であれば内部も見学できる。 やけに新緑がキレイなのは、撮影したのが2014年5月のため。 ちょうど内部公開期間…