自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

大和郡山は金魚の町

本当は先月、奈良県大和郡山市の大和松尾寺にカサブランカを見に行きたかったのですが、梅雨が長引いて行きそびれた。花を見るだけなら雨でも猛暑でも良いけど、ついでに低山歩きしようと思ってたから、今年はあきらめて、数年前に大和郡山を散策した時に撮…

クマゼミに求愛するアブラゼミ

朝の時間帯に大声で鳴く、体も鳴き声もでかいクマゼミ。 当地では最もメジャーなセミで、1匹でも声でかいのに、これがたくさんいると・・・とにかくうるさいですw 木の高い所にいることが多いクマゼミですが、この個体は比較的低い所にいたので、のぞきこん…

一庫ダムと一庫公園

3年前の真夏の猛暑日、自宅からMTBこいで一庫(ひとくら)ダムへ。 一庫ダムは猪名川に建設されたダムで、私はその恩恵を受けて生活する下流域の住人。 ダム湖の知名湖(ちみょうこ)沿いの街道を走って、一庫公園を目指しながら、南側から北方向をのぞむ。 …

犬鳴山ハイキング2七宝瀧寺

つづき 静寂の中を流れる、塔の滝。 瑞龍門から先は聖域のため、水遊びする人いないから、静かで神秘的☆〃 しばらく歩いていくと、観音堂と赤い鳥居。 鳥居の奥に進むと、いよいよお寺の境内らしくなってくる。七宝瀧寺は661年に役行者によって開山された修…

犬鳴山ハイキング1夏の渓谷

つづき 犬鳴山は大阪府泉佐野市と和歌山県紀の川市の府県境近くの大阪側、犬鳴渓谷一帯の総称でもあり、そこにある修験道の霊場・七宝瀧寺の山号でもある。 駐車場に自転車を置いて、温泉街の舗装路を抜けて、参道の入口へ。 神聖な雰囲気、静かであれば^^;…

貝塚~熊取~泉佐野サイクリング

4年前の真夏にJRで輪行して、犬鳴山まで折り畳み自転車でアクセスしがてら、貝塚市の古刹2件~熊取町の変わった色の古民家~泉佐野市の田園風景とめぐった。 貝塚市の和泉橋本駅で下車してサイクリングスタート、まずは水間寺へ。 744年に開山された天台宗別…

龍野の古い町並みと龍野城と聚遠亭

つづき たつの市は佐用町の南東となり・姫路市の西となりに位置し、淡口醤油と手延そうめん「揖保乃糸」の産地であり、古い町並みの残る城下町でもある。 JR山陽本線の竜野駅ではなく、JR姫新線の本竜野駅がたつの市中心部の最寄駅で、本竜野駅から西へ500~…

佐用町南光ひまわり畑

5年前の夏、兵庫県内陸部西端の佐用町へ、ひまわりを見に行った。 一面ひまわり畑\(^o^)/ 上:黄色いゲートを入れて、中:里山を背景に、下:青空を背景に。 ひまわりの名所となってるのは、佐用町の中でも旧南光町エリアで、ここと昨年訪れた小野市のひま…

100均カゴバッグのリメイク

100均で買った中身スケスケのカゴバッグ(左上)に、中袋(右下)を作った。 中袋だけ取りはずして洗濯できるように、あえてカゴには縫いつけてません^^ カゴバッグに中袋をセットして、開いたところ。 外側は不要なカッターシャツを、内側は先日作ったハー…

今年は中止の天神祭・北新地巡行

今年は主な夏祭りが開催中止で、天神祭もご多分に漏れず。人間とは勝手なもので、以下は私の心の声。例年:天神祭=めっちゃ人多い=期間中そのエリア行かんとこ^^;今年:天神祭=あの人混みがなつかしい。。。 「行かんとこ」思いながらも、天神祭のメイン…

草津市立水生植物公園みずの森

つづき ハスの見本園にて、いろんな種類のハスが咲いてた。 左手前の薄黄色の花は品種不明ですが、右下の白いのは輪王蓮(りんおうれん)。ハスの品種名って中国人の名前みたい^▽^ 艶陽紅蓮(えんようこうれん)。 こちらの品種名は昔のレディース(女暴走族…

琵琶湖南部の近江八景めぐり

5年前の夏、近江八景の一部をめぐりながら、唐崎~堅田~草津~唐橋~粟津原と琵琶湖岸南部をサイクリングした。近江八景は室町時代、中国の洞庭湖の八景にちなんで選ばれ、安藤広重の浮世絵によって広く知られるようになった。 近江八景「唐崎の夜雨」の唐…

ブロガーバトンやってみた

少し前から流行ってるブロガーバトン、なんかおもしろそう♪と思ってたら、きさらぎさん(id:kisaragikyo、ブログは以下)から受け取りました\(^o^)/ 主に日常を綴られていて、めっちゃ精巧でオシャレなミニチュア作品を作られてたり、ステキなブログです*^…

南紀白浜の景勝地めぐり

7年前の夏休み前の時期、南紀までJRで輪行して、白浜の景勝地を自転車でめぐった。 国名勝の円月島。 中央部に洞の空いた、白浜のシンボル的な岩。南紀熊野ジオパークの一部として、日本ジオパークに認定されてる。 白良浜。 南国的なコバルトブルーの海、白…

善利組足軽屋敷から花しょうぶ通りへ

3~4年前に散策した、彦根の穴場スポットをご紹介。有名な彦根城を見た後、城郭エリア南側の京橋を渡ると、城下町の伝統を継承して整備されたキャッスルロードが数百mつづく。ここまでは穴場ではなく、定番の観光コース。 いろんなお店が軒を連ねるキャッス…

シオカラトンボと失敗談

雨間の河川敷の散歩道で撮った、シオカラトンボの写真をアップしながら、近況の話と失敗談などを。 まずはメス、別名ムギワラトンボ。 レジの前に透明のビニールが張られるようになって久しいけど、ビニール越しだと顔が見えにくいせいか、あるいは低い声が…

あじさい咲く大野山

一昨年7月10日、兵庫県猪名川町の最北端・丹波篠山市のすぐ手前に位置する大野山(標高753.5m)まで、往復約100kmサイクリングした時の記録。尼崎市と伊丹市を通過して、川西市で12号線に入って北上し、猪名川町に入ってからも12号線を北へ北へ進んで、杉生…

裾ひもハーフパンツ

年によってはカラ梅雨のこともあるけど、今年はガッツリ梅雨らしい梅雨で。この湿度だとカビ・ゴキブリ・キノコに要注意、、、ってキノコって何やねん!という感じですが、湿度の高い季節に昔、部屋にキノコ生えたことがありまして(爆) 自粛が明けても梅雨…

茨木北の田園風景と隠れキリシタンの里

北関東の茨城ではなく、大阪府茨木市^^茨木の中南部は市街地と住宅街だけど、北部はのどかな山里で、5年前の初夏にサイクリングした時の記録。 MTBでイナロク(国道176号線)をひたすら北上してから、イナイチ(国道171号線)をひたすら東へ走り、茨木市へ。…

地獄で閻魔様に会える全興寺

大阪市平野区の平野本町商店街の中に、全興寺(せんこうじ)の入口。 特徴的でおもしろいお寺さんで、入口にこんな看板が。 「ウソをつくと舌をぬくぞ」、閻魔様のお言葉です^^; 本堂は普通の(?)お堂。 珍しいのは↓こちら。 閻魔堂ではなく地獄堂!! 地…

横山展望台から英虞湾を眺める

つづき 中之郷駅から近鉄電車に乗って、次は鳥羽市から志摩市へ。志摩横山駅で下車し、西へ舗装路を歩くこと約40分で横山ビジターセンターに着く。そこから山道を登ること約10分で横山展望台に到着し、こんな眺めを堪能する。 美しい英虞湾のリアス式海岸が…

鳥羽の海の眺めと鳥羽城跡

伊勢は式年遷宮の年に伊勢神宮を訪れたので、今度は伊勢を通過して、数年前に鳥羽と志摩を日帰り旅した。伊勢・志摩とセットで呼ばれることが多いけど、両者はそこそこ離れていて、伊勢の市街地から志摩の市街地まで電車で1時間ぐらいかかり、その中間に鳥羽…

アオスジアゲハとコガネグモと謎の像

黒いアゲハは逃げるのも飛ぶのも速く、力強く高い所まで飛んでいくので、なかなか写真が撮れずにいたのですが、シロツメクサで吸密活動中のアオスジアゲハをようやく撮影できた、がしかし。 ・・・ブレた(爆) 当地ではアオスジアゲハはナミアゲハに次いで…

江坂にある岡本太郎作品2点

大阪の岡本太郎作品といえば、やはり。 吹田市北部の万博公園に建つ『太陽の塔』があまりにも有名ですが、同じ吹田市でも南西部の江坂に、あと2つ岡本太郎作品があることは、あまり知られていない。 1つ目の作品は、江坂ウエストストリート(新御堂筋の1本西…

今井町の古い町並みと重文建造物

奈良県橿原市今井町に全国最大規模の重伝建があり、5年前に散策した。 右の格子窓のお宅は高木家住宅・国重文。19世紀初頭に酒造業を営んでいた、幕末期の町屋。 同じ通りに河合家住宅・国重文。 18世紀中期築、江戸時代初期から現在まで酒造業を営んでる、…

ししとうデッサン

描く対象物のチョイスが渋すぎるというか、なんでししとうやねん!というツッコミを見越して、先に言い訳を書くと、本当は季節の果実・さくらんぼを描きたかったのですが、スーパーに買いに行ったらお値段が高くて^^; そんな時ふと横のワゴンに目をやると、…

六甲最高峰縦走サイクリング

今乗ってるエンジ色のMTBよりも1台前のMTBに乗ってた頃、先日記事にした北山緑化植物園の前を通過して、六甲山(最高標高931m)を自転車で登り、山上の観光スポットをめぐりながら縦走した記録。 北山緑化植物園を通過してから16号線に合流し、それまでも坂…

超絶満開の花と免許と気になる街角風景

近場の公園で猛烈に咲きまくってる、ユッカラン。 身長2m超の巨大な草花かと思いきや木花で、写真は下のほうまで撮らなかったけど、縦長(60cm以上)の厚手の葉っぱが根元からワサワサ生えて、豪快な姿^o^ 花をアップで。 ものすごい満開っぷり!! こことは…

北山緑化植物園のヤマアジサイなど

昨年初夏に西宮の北山緑化植物園を訪れ、珍しいヤマアジサイを見てきたけど、ブログ記事にする前に時期が過ぎてしまったので、季節がめぐってきた今アップします。 美方八重。 装飾花が八重咲きで、その形が細いのが特徴的なヤマアジサイ。 舞妓あじさい。 …

国宝・重文だらけの石清水八幡宮

5年前に京都府八幡市(やわたし)の石清水(いわしみず)八幡宮を訪れた。日本三大八幡宮の1つで、標高143mの男山の山上に鎮座し、国宝・重文が多々。創建は平安時代初期と古く、境内は国史跡に指定されてる。 表参道をのんびり登ること40分ほどで、南総門が…