自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先・散歩先で撮った、風景・名所旧跡・動植物

中部地方

氣比神宮~金ヶ崎緑地~気比の松原

7年前の夏に福井県までJRで折り畳み自転車を輪行して、敦賀と三方を日帰り旅した中から、三方五湖について以前記事にしましたが、今回は敦賀について。 大阪から敦賀までJR新快速で片道約2時間(意外と近い!)、敦賀駅に到着後は自転車を走らせて、まずは越…

桜咲く岐阜公園と金華山岐阜城

6年前の春、岐阜へ日帰り旅した時の回想記。 岐阜駅から片道4kmほど歩いて、岐阜公園へ。 女神の噴水の背後の山の上、お城が建ってるのがわかりますか?この山は金華山、標高329mの山上に岐阜城がある。 満開の桜をフレームにしてお城をのぞむ。 桜にピント…

晩冬の晴天時の名古屋城

5年前の今頃の時期、往復3800円の高速バスに乗って、名古屋を日帰り旅した。その時に見学した南極観測船ふじについて、昨年記事にしましたが、名古屋港へ行く前に散策した定番スポットについて、今回記事にします。 朝早く梅田を出発して、午前9時半過ぎに名…

桜の季節の国宝犬山城

本当はこの時期、今まで初詣に行ったことある「ふだんは有料なのに正月だけ無料の国宝寺院」について記事にしたかったけど、コロナ禍の今、正月に出かけたらお得な初詣スポット情報~\(^o^)/的なことは書きにくいので、季節はずれな春の犬山城(国宝・日本…

三方五湖サイクリング

6年前の夏に福井県まで輪行して、敦賀と三方(みかた)を日帰り旅した中から、三方五湖を記事にします。三方五湖は旧三方町(現若狭町)と美浜町にまたがって位置する、三方湖・水月湖・菅湖・久々子湖・日向湖の総称で、若狭湾国定公園に属し、国名勝に指定…

名古屋港の南極観測船ふじ2

つづき 観測隊員の寝室、4人部屋(上)と2人部屋(下)。 このような部屋はスペシャルで、がっしりした2段ベッドもスペシャル。 スペシャルじゃない一般乗組員のベッドはこちら。 ロビーみたいなスペースに3段ベッドが並び、ここで100人以上が生活した。南極…

名古屋港の南極観測船ふじ1

大阪から名古屋へ行くにも東京へ行くにも、大都市間の移動は高速バスが異様に安い。ということに気づいた4年前、往復3800円の高速バスに乗り、名古屋を日帰り旅した。その時、名古屋港に永久停泊してる南極観測船ふじを見学した。 名古屋港ふじの広場にて。 …

若狭小浜の古い町並み

つづき 小浜(おばま)は古くから関西(京の都)と縁が深く、鯖街道と呼ばれる街道を往来し、若狭の海の幸・鯖を京都まで歩いて運んでいた。 その鯖街道の起点が、こちらの商店街の中にある。 鯖の魚へんが鯖の形してる看板の建物は、入館無料の鯖街道資料館…

若狭高浜の海の景勝

つづき 次は京都府舞鶴市の東となりの福井県高浜町へ。東舞鶴駅から各駅停車で20分の若狭高浜駅で下車し、日本海に向かって約3km歩いて、戦国時代に高浜城があった城山公園からの眺め。 透明感ある美しい海に、長い年月をかけて日本海の荒波が作り上げた洞穴…

関ヶ原古戦場めぐり

つづき 滋賀県米原市から岐阜県関ケ原町に入り、ひたすら国道を走っていくと。 国道沿いに関ヶ原の戦いの西軍の首塚。 一方の東軍の首塚は、JR関ヶ原駅のすぐ北側にある。 東軍が勝利したせいか、赤い門まで建って、西軍の首塚よりも立派^^; ここから400mほ…