自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

大阪府

西天下茶屋の商店街

三密を避けて、人が多くない商店街を記事にします。って商店街としてあかんやん(汗)ですが、NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」の舞台になった地でもあり、昭和の面影と下町風情あふれる、雰囲気のある商店街です*^^* 撮影したのは一昨年秋、場所は大阪市西…

服部緑地のシックな色のバラ

昨年のGW明け、服部緑地でバラのお花見したのに、写真をローカルディスクに放置したまま、ブログに掲載したのはバラのデッサン^^; 当時撮った写真のうち、ちょっと変わった大人オシャレな色のバラを特集してみる。 プレーリーサンライズ。 花びらいっぱいの…

春のポンポン山3山頂へ(珍事あり)

つづき ※3年前にハイキングしたポンポン山の回想記完結編。 本山寺の本堂右奥の山道をたどっても東海自然歩道に合流できるけど、石段を下りてトイレに立ち寄ったついでに、そのまま勧請掛の手前まで戻る。 東海自然歩道はここまで舗装路だったけど、この先は…

春のポンポン山2本山寺も新緑

つづき ※3年前に行ったポンポン山サイクリング&ハイキングを回想してます。 神峯山寺をあとにして、東海自然歩道をヒルクライムしていくと、本山寺の駐車場があり、車両が入れるのはここまで。 ここから先は歩行者のみ通行でき、本山寺まで0.9km、山頂まで4…

春のポンポン山1新緑の神峯山寺

3年前のGW、大阪府高槻市と京都市西京区の境にあるポンポン山(標高約679m)へ。高槻側のふもとに神峯山寺、中腹に本山寺があり、本山寺の駐車場まで自転車で、そこから山頂まで徒歩で、サイクリング&ハイキングした回想記。 自宅からMTBで片道30kmほど走る…

藤咲く葛井寺

桜は近所でも見られるけど、藤は名所的な所へ行かないと見られないので、今年はあきらめて、8年前に藤井寺市の葛井寺(ふじいでら)で撮った写真を掲載します。葛井寺は7世紀後半に建立された古刹で、西国三十三所第5番札所。 立派な南大門をくぐると、境内…

春の万博公園2チューリップフェスタ

つづき 園内のチューリップの花園にて。 万博公園では毎年この時期、33品種・約8万本のチューリップが咲く。 小高くなった所に上がって見下ろすと。 チューリップでできた幾何学模様が鮮やか\(^o^)/ 下へ下りて、赤白黄色混在して咲いてるチューリップ。 …

春の万博公園1枝垂れ桜とキクモモ

また過去に撮った写真の在庫を放出します。 広大な万博公園の中のどこだったか忘れたけど、良い感じに咲いてた枝垂れ桜。 1枚目と2枚目は同じ枝垂れ桜を角度を変えて撮ったもので、3枚目は別の枝垂れ桜の下に入り、背後に池を入れて撮影。垂れて咲く花は風流…

春の叡福寺と聖徳太子ファミリーの墓

つづき 再び自転車を走らせて、次は太子町の叡福寺へ向かう。まったく同じ名前の町が兵庫県にもありますが、どちらも聖徳太子ゆかりの地で、こちらは大阪府南河内郡太子町。 叡福寺の駐車場から南大門をのぞむ。 「聖徳皇太子磯長御廟」と刻まれてる通り、聖…

桜咲く狭山池公園と近つ飛鳥風土記の丘

4年前の春にお花見と史跡めぐりを兼ねて、狭山池公園(大阪狭山市)~近つ飛鳥風土記の丘(河南町)~叡福寺(太子町)とサイクリングした時の記録。 南海電車で狭山駅まで輪行して、まずは狭山池公園へ。 狭山池は日本最古のダム式ため池で、国史跡に指定さ…

長居植物園のサクラ属3種とムスカリ

サクラ属その1:陽光、全景(上)と近景feat.小鳥(下)。 陽光はソメイヨシノ由来のアマギヨシノと寒緋桜の交雑種で、ソメイヨシノよりも少しだけ早く咲く。ピンクの大輪の花が満開で華やか♪ サクラ属その2:大寒桜、葉桜になりかけの全景(上)と近景(下…

豊能町の棚田と石仏めぐり

桜にはまだ早く梅にはもう遅い、中途半端な3月半ばの暖かい日、海抜1mの自宅から豊能町までサイクリングした。豊能町は大阪で2番目に北に位置する自治体で、町内は山を隔てて東地区と西地区に分断され、直接行き来できない地形になってる。 西地区は新興住宅…

鶴見緑地の早咲きの桜3種と風車の丘

園内のパークゴルフ場Cコース西側で咲いてる、まずは河津桜。 全体的には少し葉桜になりかけてるので、満開の部分だけ撮影^^ 同じ場所で満開になってるオカメ桜、全体像(上)とfeat.メジロ(下)。 オカメ桜は寒緋桜と豆桜の交配種で、花は小輪でピンクが濃…

星のブランコ in ほしだ園地

自転車よりも徒歩のほうが体が温まるため、暑い季節はサイクリング主体で、寒い季節は低山ハイキング主体で活動してるんですが、もう少し若かった頃は今よりも耐寒能力があり、寒い時期でも登山口まで自転車を走らせ、そこからハイキングしてた。 以下は冬に…

鶴橋の商店街めぐり2

つづき 8班のアーケードが途切れた所をそのまま進むと、11班のアーケードに入る。 こちらは有名なキムチ屋さん^^ 同じ通りの他店の陳列。 キムチ屋さんの店数もハンパないけど、各店のキムチの種類・品数もすごい! そのまま南下すると再びアーケードが途切…

鶴橋の商店街めぐり1

大阪にはいろんな商店街がありますが、際立った特徴があって大規模かつレトロな商店街といえば、ここははずせない。JR鶴橋駅を出ると(近鉄鶴橋駅を出ても)、いきなり商店街の中。 鶴橋の商店街は複数の商店街で構成され、ここは鶴橋商店街振興組合、略称つ…

離宮八幡宮から水無瀬神宮まで

つづき 大山崎の市街地まで下りて、JR山崎駅すぐ南西の離宮八幡宮へ。 奥に見えるのは中門、その奥に拝殿、さらに奥に本殿が建つ。離宮八幡宮は石清水八幡宮の元社で、859年に清和天皇によって創建され、のちに嵯峨天皇の離宮となった。 鳥居の右手に「本邦…

蜻蛉池公園の水仙郷など

3年前の今頃の時期、岸和田郊外の蜻蛉池(とんぼいけ)公園で冬のお花見。岸和田はだんじり祭のイメージが強いですが、意外と農業もさかんで、海に近いエリアは市街地だけど、山に近いエリアは畑が多く、のどかで緑豊か♪蜻蛉池公園はのどかなエリアにある。 …

天保山アニマルパーク

今年の干支の生き物は撮影したことないと思ってたけど、年が明けた時にいろんな方のブログでげっ歯類の写真を拝見し、それなら天保山アニパのジャングルゾーンで撮った写真が、我が家のローカルディスクに・・・あった! マーラという種類のネズミさん。 カ…

服部天神宮の初詣

あけましておめでとうございます。(干支が)我が家の天井裏に住みついてる生き物の年^^;がやってきました。本年もどうぞよろしくお願いします☆〃 ちなみに、天井裏に住みついたのは一昨年秋からですが、部屋に出たのは10年以上前に1回だけ、プリンタの裏か…

生駒山上遊園地と生駒山山頂

つづき 信貴生駒スカイラインの下をくぐり、階段を上がっていくと、大量の鉄塔が目に飛びこんできて、いつのまにか生駒山上遊園地に突入。 生駒山の山上には報道各局の電波送信所があり、鉄塔も電柱も電線もいっぱい、風情のない景色ですみません^^;生駒山上…

枚岡神社から摂河泉展望コースへ

ふもとの神社仏閣の初詣もかねて、新春に生駒山ハイキングした時の記録。生駒山は大阪府東大阪市と奈良県生駒市にまたがる、生駒山地主峰の標高642mの山。いろんなハイキングコースがあるけど、大阪側の枚岡から登って、奈良側の宝山寺に下山するルートで歩…

新梅田シティのイルミネーションと紅葉

毎年初冬に新梅田シティ(空中庭園でおなじみ、梅田スカイビルのある所)で開催される、ドイツクリスマスマーケット大阪。 高さ27mもある大きなクリスマスツリーのイルミネーション☆〃 一定秒ごとに色が変化するので、見ていて飽きない。 会場にはドイツのホ…

昭和レトロな天王寺駅前阪和商店街

天王寺駅前商店街、奥にあべのハルカスを入れて。 ここはレトロではなく、人通りの多い現代の商店街ですが、この商店街の中に昭和への入口が!? 昭和に足を踏み入れる。 曲がりくねった細い道に塩昆布屋、まるでタイムスリップしたよう。 路地裏を張りめぐ…

関西矯正展

3年前の11月、堺のここ↓へ。 雲ひとつない青空の下、穏やかじゃない漢字5文字と英語表記^^; って収監されたわけではなく、面会でもなく、関西矯正展に行った時の話。(ちなみに、今年は9日・10日に開催されるそうです。) この写真はオープニングセレモニー…

ススキなびく岩湧山2おまけに滝畑ダム

つづき 一面ススキの景その1:ススキに囲まれた道を行く。 背丈よりも大きなススキがワッサ~生えてた^o^ 一面ススキの景その2:山の斜面が全部ススキ・ススキ・ススキ・・・∞ 曇ってたのが残念だけど、ススキの群生は圧巻だった!! 山頂付近で咲いてた、リ…

ススキなびく岩湧山1岩湧寺から山頂へ

4年前のちょうど今頃、ススキが見頃の岩湧山へ行った時の記録。岩湧山は大阪府南東部の河内長野市の南部にある、和泉山脈に属する標高897.7mの山。大阪の山としては金剛山・大和葛城山・南葛城山に次いで4番目に高く、山頂はススキの名所。 南海電車で三日市…

石切神社と石切大仏と参道商店街

大阪府と奈良県をへだてる生駒山の大阪側山麓、東大阪市石切にあるパワースポットと、参道の珍スポット的な商店街をご紹介。 ここは石切神社の鳥居と、石切参道商店街の海抜が低いほうの出入口。 石切さんとして親しまれる神社の正式名は石切劔箭(いしきり…

剣尾山山頂とクスサンと野間の大けやき

つづき 行者山から30分ほど登っていくと炭焼窯跡があり、さらに20分ほど登ると六地蔵。 この一帯は月峰寺跡で、月峰寺は600年代に開創後、戦乱によって焼失、現在は能勢町内の別の場所に建つ。 そして、最後の急坂を登ると。 剣尾山の山頂(厳密な標高は783.…

行者山・剣尾山ハイキング

大阪府最北端の町・能勢町の登山口までMTBこいで、剣尾山(標高784m)に登りに行き、サイクリング往復約100km+山歩きした時の記録。 国道173号線を北上していくと、道の駅能勢くりの郷を過ぎて数km先に行者口バス停があり、そこから東の細道に入る。 こちら…