自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

奈良県・三重県

馬見丘陵公園で気になった珍しいダリア

つづき 色とりどり種類とりどり咲いてた中から、気になった2色使いのダリアをご紹介。 茜空という品種名の通り、夕焼け空のようなキレイな色~*^^* 花びらの先っちょだけ白の入ったダリア。 上はリド、下は恋祭り!まるで熱帯植物のような色彩の恋祭りは、少…

馬見丘陵公園までサイクリング

奈良県河合町・広陵町にまたがる馬見丘陵公園まで往復約120km自走して、ダリアの花を見てきた時の記録。 まずは大阪市内の南端まで走り、次に大和川沿いのサイクリングロードをひたすら東へ進む。大阪府柏原市から国道25号線を走って奈良県王寺町に入るとい…

葛城古道の彼岸花と寺社2

つづき 葛城一言主神社の前の棚田。 あぜ道に彼岸花がいっぱい、見事な咲きっぷり♪ 手前に彼岸花、奥に鳥居を入れて。 彼岸花はこのあたりが最もよく咲いてた。なるべく人が入らないように撮影したけど、カメラ持った人がたくさん来てた。 参道(上)と拝殿…

葛城古道の彼岸花と寺社1

昨年の今頃、折り畳み自転車を輪行して、奈良県御所市の葛城古道を散策した。御所は「ごせ」と読み、金剛山および大和葛城山の奈良側ふもとエリア。 九品寺~葛城一言主神社~極楽寺~橋本院~高天彦神社~高鴨神社と南下するコースが一般的ですが、私は先に…

初秋の金剛山2

つづき 山頂の神社仏閣その1:転法輪寺。 さすが標高1000mを越えると涼しく、入口近くの温度計を見ると19度しかなかった! 山頂の神社仏閣その2:葛木神社。 こちらの本殿の裏に1125mの地点があり、金剛山の本当の頂上。 ちはや園地の展望台からの眺め1:大…

初秋の金剛山1

金剛山(標高1125m)は大阪府千早赤阪村と奈良県御所市にまたがり、山頂は奈良側にあるけど、大阪で1番標高の高い山。最近はどうか知らないけど、学校行事で冬に耐寒登山に行かされる、大阪府民おなじみの山^^ 中年になってから山が好きになり、千早城址~登…

大峯山龍泉寺から母公堂まで

つづき 川の反対側にある龍泉寺へ向かう途中、川越しに温泉街を振り返る。 石垣の上に建ち並ぶ古風な温泉宿、独特の趣ある風景♪ 龍泉寺の水行場(上)と本堂(下)。 役行者によって開創された、修験道の根本道場として修行者を迎える霊場。 龍泉寺の裏山を…

みたらい渓谷から洞川温泉へ

夏に大自然と避暑を求めて、奈良県南部の秘境・天川村のみたらい渓谷と洞川温泉を散策した時の記録。 天川村は紀伊半島中央部の紀伊山地に位置し、大峰山(日本百名山で近畿最高峰の八経ヶ岳や、今もなお女人禁制を守る山上ヶ岳など)を有する村。電車は通っ…

都祁水分神社から榛原へ

つづき 東西に走る細い県道から水田地帯をはさんで北側に、行きたい神社があるのだけど、地図に載ってない農道もあったりして、目的地側に通じる田んぼの中の道が、どれが公的に通れる道で、どれが農家さんの私道なのか、区別つかなくて迷った(爆) たまた…

向渕スズラン群落から都祁の里へ

奈良県東部の山里まで近鉄電車で移動し、室生(むろう)~都祁(つげ)~榛原(はいばら)というルートで、20km以上歩いてきた。 宇陀市室生(旧室生村)の室生口大野駅で下車。有名な室生寺とは反対方向の北側へ進み、県道沿いをしばらく行くと。 のどかな…

屯鶴峯から二上山雌岳へ

大阪府羽曳野市の近鉄上ノ太子駅から歩いて、奈良県香芝市の奇勝・屯鶴峯(どんづるぼう)へ。 大昔に火山岩屑が沈積したものが隆起して露出し、1500万年の風化と浸食によって奇岩群となった岩山で、奈良県の天然記念物に指定されてる。白い岩と新緑のコント…