自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先・散歩先で撮った、風景・名所旧跡・動植物

珍スポット

小豆島紀行4観音寺と前衛アート

つづき ※6年前に決行した小豆島日帰り旅の連載完結編。 坂手港に戻ってレンタサイクルを返却後、フェリー出港まで少し時間が余ったので、坂手の坂道(ダジャレちゃうよw)を登って、小豆島八十八ヶ所第3番札所の観音寺へ。 山門をくぐりながら境内をのぞむ。…

尼崎中央商店街と周辺情報

尼崎中央商店街は阪神尼崎駅前から出屋敷方面へ伸びる、尼崎市の中心部繁華街の商店街で、一番街~五番街まである。(なぜか二番街はない。) 駅前広場を西へ抜けると、まもなく一番街のアーケードがはじまる。 まっすぐ西へ歩いて、三番街に入る手前で撮影…

勝竜寺城公園から長岡宮跡まで

4年前の4月に撮影した、長岡天満宮(京都府長岡京市)のキリシマツツジの写真を公開しようと思ったけど、人だらけで密な写真をコロナ禍にアップする気になれないので、その時に立ち寄った穴場的歴史スポットを記事にします。 JR長岡京駅の南東に勝竜寺城公園…

動物製寺院建築と首地蔵と昔の十三駅前

2~3枚ずつしか写真撮ってない珍スポットを、ダイジェスト的に3ヶ所ご紹介。 1.大阪市東淀川区の阪急上新庄駅から東へ約300mの所にある、瑞光寺(ずいこうじ)。 変わった山門でしょ?これ、クジラの骨でできてます@o@ 境内の雪鯨橋もクジラの骨製。 殺生が…

難波八阪神社と大阪関帝廟

大阪市内の便利な所に立地する、珍しくて特徴的な神社仏閣をご紹介。 まずは難波にある難波八阪神社。 鳥居の奥に見えるのは拝殿、この風景は普通の神社ですが、境内に入ると・・・。 迫力ある獅子殿。 鉄筋コンクリートの顔に、目と歯は真鍮製、口の中は舞…

もりだくさんな須磨寺

当方大阪では今月15日まで、再び外出自粛に。ってわけで、過去に撮った写真を掲載します、今回は神戸市須磨区の須磨寺。 赤い小橋の先の仁王門は小ぶりですが、真言宗須磨寺派大本山の大規模寺院で、広い境内には源平ゆかりの史跡も点在する。 源平の庭。 向…

奥明日香の棚田と彼岸花と案山子2

つづき ※3年前の彼岸花祭りと案山子コンテストを振り返ってます。 左手前に老夫婦らしき案山子、右奥に忍者のジャンボ案山子。 ペアの案山子は女性のほうが元気そうで、おじいちゃんとヘルパーさんかと思ったけど、ヘルパーさんはこんな服装しないから、農家…

奥明日香の棚田と彼岸花と案山子1

3年前の初秋、近鉄飛鳥駅から自転車ではなく徒歩で、石造物めぐりなどをしながら歩いて、マラ石を通過して。 駅前から寄り道含めて片道8kmほど歩いて、明日香村の奥地の稲渕地区へ。 ここは日本の棚田百選にも、日本の里百選にも選ばれており。 見事な棚田が…

今城塚古墳と新池ハニワ工場公園

だいぶ以前、摂津峡までサイクリングした帰り道に立ち寄った、高槻の史跡スポットをご紹介。 摂津峡から115号線を南下して、今城塚古墳へ。 向こうのこんもりした林が墳丘で、手前にこれでもかというほど埴輪が並んでる。 それでは埴輪の大群をご覧ください…

大阪北港サイクリングと無料渡船

大阪市内の港は北から北港・築港(大阪港)・南港とあって、築港には天保山・海遊館があり、南港にはフェリー各社の発着ターミナルがある。今回は最も地味な(?)北港へサイクリングした時の写真を^^ まずは北港マリーナ(北港ヨットハーバー)に到着。 こ…

尼崎信金・世界の貯金箱博物館2

つづき キャラクターの貯金箱。 ミッキーマウス、ハローキティ、ドラえもん、スヌーピー、などなど。 招き猫の貯金箱。 じゃりン子チエの小鉄や、ヒョウ柄の招き猫(招きヒョウ?)も=^・^=小鉄のとなりの猫は、京大合格祈願の京大招き猫だそうです。 縁起…

尼崎信金・世界の貯金箱博物館1

世界の貯金箱博物館は尼崎信金本店(阪神尼崎駅から南西へ徒歩5分)の付属施設。 月曜祝日以外の午前10時~午後4時に開館、入館料は無料^^v 世界62ヶ国・計14000点以上の貯金箱が展示されてる。 上:ヨーロッパ、下:前列がアメリカ・後列が東南アジア。 民…

コリアタウン御幸森商店街

コロナのせいで海外旅行は無理な昨今、国内でなんちゃって海外旅行しよう。by コロナ関係なく海外に行ったことない人^^; 私の行動範囲内で異国的な所というと、神戸のチャイナタウンか生野のコリアタウンぐらいで、9年前に訪れたコリアタウン・大阪市生野区…

貝塚~熊取~泉佐野サイクリング

4年前の真夏にJRで輪行して、犬鳴山まで折り畳み自転車でアクセスしがてら、貝塚市の古刹2件~熊取町の変わった色の古民家~泉佐野市の田園風景とめぐった。 貝塚市の和泉橋本駅で下車してサイクリングスタート、まずは水間寺へ。 744年に開山された天台宗別…

地獄で閻魔様に会える全興寺

大阪市平野区の平野本町商店街の中に、全興寺(せんこうじ)の入口。 特徴的でおもしろいお寺さんで、入口にこんな看板が。 「ウソをつくと舌をぬくぞ」、閻魔様のお言葉です^^; 本堂は普通の(?)お堂。 珍しいのは↓こちら。 閻魔堂ではなく地獄堂!! 地…

京都府立植物園の珍しい花

5年前の晩春から初夏へ変わる頃、1度だけ京都府立植物園を訪れたことがある。季節の花が咲いてるかなぁと思いながら(京都に対する勝手なイメージで、和風の花を思い浮かべながら^^;)入園すると、な、何じゃこりゃ!? エキウム・ウィルドプレッティ、カナ…

西天下茶屋の商店街

三密を避けて、人が多くない商店街を記事にします。って商店街としてあかんやん(汗)ですが、NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」の舞台になった地でもあり、昭和の面影と下町風情あふれる、雰囲気のある商店街です*^^* 撮影したのは一昨年秋、場所は大阪市西…

明日香村の不思議な石造物めぐり

3年前の初秋、明日香村稲渕地区の彼岸花を見に行った時、ついでに(と言っては石に失礼だけど)石造物めぐりをした。彼岸花は今話題にするには季節はずれなので、ひたすら石の記事を書きます^^; 近鉄飛鳥駅から歩いてほど近い所に、猿石という石があるけど、…

関門海峡を渡って下関へ

つづき 海沿いの遊歩道を歩いていくと、関門橋がどんどん近づいてきて、関門橋の真下へ。 タイトルですが、厳密には関門海峡を渡るというより、関門海峡の下をもぐった? 和布刈(めかり)神社から道をはさんでほぼ向かいに、関門トンネル人道入口。 歩行者…

杭瀬の商店街

大阪市までわずか500mほどの下町、尼崎市南東部の杭瀬を散策。兵庫県なのに大阪の下町の雰囲気満載で、商店街の宝庫のような所です^^ 杭瀬交差点から北へ歩いていく。 大きな通りの両側に、南北に連なる杭瀬本町商店街。このメインストリート沿いの商店街の…

もりだくさんでおもしろすぎた石手寺

つづき 松山城から東に歩いて、道後温泉を通過して、四国八十八ヶ所第51番札所の石手寺へ。 728年に聖武天皇の勅願によって創建、翌年に行基によって開眼、813年に弘法大師によって真言宗に改宗された古刹。四国八十八ヶ所の中でも大規模な寺院で、多数の文…

伊賀上野~信楽~水口サイクリング

5年前の初夏に折り畳み自転車を輪行して、三重県伊賀市と滋賀県甲賀市にまたがってサイクリングした時の記録。なぜ寒い今、季節はずれな初夏に撮った写真を掲載するかというと、この時行った信楽が舞台の朝ドラがNHKで放送されてるので、タイムリーかと思っ…

鶴橋の商店街めぐり2

つづき 8班のアーケードが途切れた所をそのまま進むと、11班のアーケードに入る。 こちらは有名なキムチ屋さん^^ 同じ通りの他店の陳列。 キムチ屋さんの店数もハンパないけど、各店のキムチの種類・品数もすごい! そのまま南下すると再びアーケードが途切…

鶴橋の商店街めぐり1

大阪にはいろんな商店街がありますが、際立った特徴があって大規模かつレトロな商店街といえば、ここははずせない。JR鶴橋駅を出ると(近鉄鶴橋駅を出ても)、いきなり商店街の中。 鶴橋の商店街は複数の商店街で構成され、ここは鶴橋商店街振興組合、略称つ…

スポーツゆかりの弓弦羽神社

1年前に立ち寄った、神戸市東灘区御影の弓弦羽(ゆずるは)神社。 神功皇后が弓矢甲冑をこの地で納めて祈念したところ、願いが叶ったといわれ、弓矢→弓弦羽、背後の山は甲冑→六甲山と呼ばれるようになり、8世紀末に弓弦羽の森が神領地と定められ、849年に社…

宗教都市・天理の街角風景と石上神宮

奈良県天理市は宗教団体の名前が市の名前になってる日本で唯一の都市で、北に奈良市・南に桜井市と接する。 天理駅を出ると、天理教と書かれた黒いはっぴを着た方々をよく見かけ、駅前からつづく商店街は、一般のお店に並んで神具店や装束店が多く、天理教の…

もりだくさんな宝山寺と門前町

つづき 半分ほど下山して、生駒山の奈良側中腹にある宝山寺に立ち寄る。本当は石段の参道と鳥居と惣門があるのだけど、下りてきて境内にいきなり突入した。 右手前は本堂、その奥はお寺なのに拝殿、左上は多宝塔。初詣客がいっぱい、本堂にも拝殿にも行列が…

慈尊院から世界遺産めぐり

高野山の北側に位置する山里、和歌山県北東部の九度山町へ行き、世界遺産の寺社をめぐりながら世界遺産の高野山町石道を歩いた時の記録。慈尊院は816年に弘法大師が創建し、弘法大師の母上が高野山をたずねて滞在されたお寺で、当時の高野山は女人禁制だった…

昭和レトロな天王寺駅前阪和商店街

天王寺駅前商店街、奥にあべのハルカスを入れて。 ここはレトロではなく、人通りの多い現代の商店街ですが、この商店街の中に昭和への入口が!? 昭和に足を踏み入れる。 曲がりくねった細い道に塩昆布屋、まるでタイムスリップしたよう。 路地裏を張りめぐ…

関西矯正展

3年前の11月、堺のここ↓へ。 雲ひとつない青空の下、穏やかじゃない漢字5文字と英語表記^^; って収監されたわけではなく、面会でもなく、関西矯正展に行った時の話。(ちなみに、今年は9日・10日に開催されるそうです。) この写真はオープニングセレモニー…