自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先・散歩先で撮った、風景・名所旧跡・動植物

動物全般

イシガメ

ビオトープのあるローカルな緑地公園(服部緑地ではありません)にて、ビジターセンターの前でケースの中に。 イシガメがいてる~♪しかも、お触りOK!←って表現がちょっと卑猥?w 関東から九州まで分布する日本固有種の亀さんで、近年は外来種のミシシッピア…

カラスとアオサギの対峙

近所の公園のソメイヨシノは今。 ついに満開になった♪今回は同公園で見かけた、カラスとアオサギのやり取りをお届けします。 前進したいけど、その先にいるアオサギが気になって、ビビり気味のカラス。 遠近法でアオサギが小さく見えるけど、実際は圧倒的に…

ベンガルヤマネコ

かつて天王寺動物園にいた小型ネコ科シリーズ。 第2弾はベンガルヤマネコについて。 撮影は9年前、当時スナドリネコのとなりの放飼場にベンガルヤマネコがいた。 さっきは寝てたけど、ほかの動物を見てから戻ってみると、目覚めてた。 サイズはイエネコと同…

屋根の上のダイサギと満開の梅

民家の屋根の上にいるのは風見鶏!?じゃなくてシラサギ、たぶんダイサギ。 昨年出会ったシラサギ(コサギ)よりも明らかにでかい。 ズーム撮影。 シラサギの種類を調べて今さら気づいたけど、ダイサギ・チュウサギ・コサギのダイ・チュウ・コは大・中・小の…

天王寺動物園爬虫類生態館アイファー

天王寺動物園内の新世界ゲート近くに、ジャングルの洞窟チックな建物の入口。 無脊椎動物(Invertebrates)・魚類(Fishes)・両生類(Amphibians)・爬虫類(Reptiles)の頭文字を取ってアイファー(IFAR)、世界各地の爬虫類と両生類を中心に、一部の魚類と無脊椎動…

今年の冬もオオバン

どうしても字面が「オバハン」に見えてしまうんですが(苦笑) 昨年と同じ場所で、今年もオオバンがいっぱい。 よく見ると脚のわりに足でかくて、まるで熊手のよう^o^ 手前に泳いでる個体を入れたピンボケ写真(上)と、泳いでる別個体のズーム(下)。 泳ぐ…

あけおめ2022

あけましておめでとうございます。 昨年の後半4記事にコメ返ができてませんが、みなさんからのコメは1つ1つ全部読んでおり、ここでお礼申し上げます。今年の目標はコメ返をため込まないことです(苦笑) ブログにかける時間が減った理由は、仕事が忙しいから…

スナドリネコ

現在はもう飼育されてないけど、かつて天王寺動物園にいたスナドリネコの写真を。 漢字では漁(すなど)り猫、英語ではfishing cat、水に入って魚を取るのが得意なネコさんで、サイズは一般的なイエネコの倍ぐらい。 起きてるのがメスで、寝てるのがオス。 …

コシアキトンボのオスと黒猫

近所の公園の水辺を飛んでた、コシアキトンボのオス。 コシアキトンボという名前の由来は、腰の部分が空いてるように見えることから。 少しだけ角度を変えてズームアップ。 このように腹部の一部が白いのはオスで、メスは黄色い。 近所の新聞屋の前でくつろ…

色彩豊かなウミウシの世界

かつて海遊館となりの天保山マーケットプレースに、海遊館のサテライトギャラリーとしてウミウシが展示されてたことがあり、4年前に撮った写真が涼しげなので、暑い今公開します。 アオウミウシ。 大阪湾にもたくさん生息してるらしい。ちなみに、ウミウシは…

色白な鳩と原っぱの動物像

近所の道端で出会った鳩さん。 色が薄い!! 横顔の見える角度から。 昨年アップした変わった模様の白鳩と異なり、今回は普通の模様で色だけ白い。 ほかの鳩との2ショット。 色の違いが一目瞭然^o^ 至近距離から。 鳩の毛ってこんな質感なんですね、白い毛が…

大きめなシャクガと巨大魚続報

マンションの外壁に飛来した、シャクガにしては大ぶりな開帳4cm超のお客さん。 エダシャクの一種だろうか?シャクガも種類が膨大で、同定するのが難しいけど、枝に擬態した尺取虫が近所でひっそり育ってたのかと思うと、いとおしく感じるw 次は先月記事にし…

神戸市立王子動物園のネコ科

天王寺動物園と京都市動物園と並んで、京阪神でメジャーな神戸市立王子動物園について、まだ記事にしてなかったので、7年前の写真をアップしながらご紹介。 ボールで遊ぶ黒猫2匹!? 当時生まれた黒ジャガーの子達。その後2頭とも立派に成長して大人になり、…

天王寺動物園のいろんな熊とオオカミ

過去に何度も行った天王寺動物園の写真がディスクに眠ってるので、放出します。哺乳類ではネコ科が好きなんですが、今回はあえてネコ科以外の猛獣系を。 ホッキョクグマ@エサの入ってたバケツくわえて。 背景が白いのは雪ではなく、そういう色した壁と床が…

ユリ咲く池田城跡公園と五月山動物園

8年前の今頃の時期、池田市の池田城跡公園へ。 木橋を渡って大手門をくぐると、日本庭園になってます。 室町時代から戦国時代にかけて、このあたり一帯を支配していた豪族・池田氏の居城跡地で、私が初夏に訪れた目的は・・・。 白ユリを見に♪ すさまじい満…

カーキ色の蛾と大きな生き物

マンションの外壁に飛来した蛾。 君は誰かな?そして、左足はどうなってるのかな? 左側からアップで。 足先の細さからして、途中で切れてしまったわけではなく、元から左足のほうが短いか、もしくは「しぇ~」みたいな格好で止まってるのだろうか?w 次は公…

住宅街のキジ白猫とハナショウブ

近所のマンションの植込みの前に、とある狩猟民族のカワイイ後ろ姿。 しばらく植込みの中をガサゴソした後、こっち向いて歩いてきた。 寄ってきてスリスリしてくれるのを期待したけど、私の前を完全スルーして、クラウチングスタートみたいな格好で何かを見…

カルガモと各種あじさい

水面に弧を描きながら泳ぐ、カルガモ2羽。 よく行く公園に川っぽい水辺と池っぽい水辺があり、1月にホシハジロを撮影した時と同じ、川っぽいほうの水辺で撮影。 羽の色の濃さや白い色の入り具合が、それぞれ少しずつ違うことに気づいた。 2枚目と3枚目の左側…

ニシキヘビと八重の花

今週のお題は「雨の日の過ごし方」。梅雨やし緊急事態宣言やし、小降りか曇りの時は近所を散歩し、ガッツリ降ってる時は部屋でネットニュース見たり、昆虫や爬虫類の動画見たりw 最近注目してたニュースは、横浜のアパートで飼われてた3.5mのアミメニシキヘ…

シラサギと茶白猫

近所の公園の水辺にて。 純白のサギさん、何サギだろう?コサギ? 逆さ富士ならぬ逆さサギ、後頭部のチョンマゲがチャーミング♪ 別の公園の水際にて。 水を飲んでるニャンコを撮影してたら。 私の存在に気づいて、こっちに歩いてきて。 このあとスリスリして…

苦手な人は閲覧注意!?ニョロたん特集

ニョロたんというのはもちろん、しなやかな体つきがステキな爬虫類のこと^o^犬のことはワンコ、猫のことはニャンコ、というカワイイ呼び方があるように、蛇にも愛と親しみをこめてw 細身で親しみやすいナミヘビ科、シナロアミルクヘビ。 メキシコのシナロア…

ホシハジロのオスとオオバン

近所の公園の水辺にて、冬鳥を撮る。 水面にキレイな弧を描く、ホシハジロのオス。 スイスイ泳ぐ姿(上)と羽づくろいする姿(下)。 今週のお題は「大人になったなと感じるとき」、ほっといたら左眉と右眉がドッキングするため、眉間の毛を抜いてるのだが、…

雪の綾部ふれあい牧場

つづき ※4年前の真冬の強烈寒波後、京都府綾部市を訪れた時の写真を放出してます。 綾部ふれあい牧場は入場無料・駐車場無料の観光牧場。 白い雪・白い風車と青空のコントラストが鮮やか☆〃 風車の周囲の囲いの中に、こんな動物がいっぱい。 雪の中を飛び跳…

黒猫とトラ猫と今年の漢字

初冬の低い位置からの日の光に照らされて、影が長くなってる黒ニャン。 このまま塀の奥に消えたので、のぞいてみると。 めっちゃ丸っこくなってウトウトしてた=^・^= シルエットが美しい別の黒ニャン。 体勢を変えて、よいしょっと。 意外と腕が長くて、良…

台風年の初冬の箕面公園

3年前の12月半ば、箕面公園昆虫館に行ったついでに、付近を散策して撮った写真を。この年は秋の台風の影響で、滝道が途中から通行止めで、箕面大滝の所までは行かれなかったので、昆虫館の周辺をぶらつく。 658年に役行者が開山した瀧安寺。 上:瑞雲橋の奥…

おんぶしてないオンブバッタと亀

緑のバッタ on the 緑の葉っぱ。 そこにつける英語が"on the"で合ってるのかどうか不明ですが、当初"on tha"と入力していて、なんか字面が違う気がして、念のため調べてスペル違いに気づいたアホです^^;学校を出て約20年、忘却って怖い(汗) 別の角度から。…

芦屋ロックガーデン

芦屋ロックガーデンは東六甲にある岩場で、日本のロッククライミング発祥の地。ロッククライミングのゲレンデでありながら、ロッククライミングができなくても歩けるルートもあり、人気のハイキングスポット。 3年前の今頃の時期、阪急芦屋川駅から芦屋川沿…

三木ホースランドパーク

つづき 上の丸から南西へ数kmの所に、入園も駐車も無料の三木ホースランドパーク。 この一帯は○○の森というゾーン4つと駐車場6つを有する、非常に広大な公園になっており、その中に道の駅と三木ホースランドパークがある。 ゲートをくぐって、国際馬事ゾーン…

チョウトンボとクロアゲハと黒猫と白鳩

近所の公園の水辺にて、蝶のようにヒラヒラ飛ぶチョウトンボに遭遇し、止まった瞬間を撮影。 がしかし、ピンボケた^^; 別の瞬間に1枚だけ撮れた、まあまあブレてないチョウドンボの姿。 メタリックブルーの光沢がめっちゃキレイ☆〃 ちなみに、チョウトンボが…

大和郡山は金魚の町

本当は先月、奈良県大和郡山市の大和松尾寺にカサブランカを見に行きたかったのですが、梅雨が長引いて行きそびれた。花を見るだけなら雨でも猛暑でも良いけど、ついでに低山歩きしようと思ってたから、今年はあきらめて、数年前に大和郡山を散策した時に撮…