自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

ハナムグリとイチモンジセセリと美蛾

お蔵入りになってた昆虫写真を放出します。 昨年の今頃の時期、大阪市の住吉公園にて撮影した、アオハナムグリ。 5月中旬の同公園はルピナスが満開で、圧巻の咲きっぷりだった。 今風に言うと、ソーシャルディスタンスを守らず密集して咲くルピナス^^; 昨年…

服部緑地のシックな色のバラ

昨年のGW明け、服部緑地でバラのお花見したのに、写真をローカルディスクに放置したまま、ブログに掲載したのはバラのデッサン^^; 当時撮った写真のうち、ちょっと変わった大人オシャレな色のバラを特集してみる。 プレーリーサンライズ。 花びらいっぱいの…

甲子園浜から酒造の町へ

4年前の5月、甲子園浜で浜昼顔が咲いてると知り、ぶらっと自転車で見に行った。 普通の昼顔との相違点は、葉っぱの形が丸くて小さいことと、そして何より、この砂浜を這うような咲き方! 甲子園は兵庫県西宮市南東部の地名で、そこの沿岸が甲子園浜。阪神間…

ヌートリアとヒメウラナミジャノメ

近所の散歩道の水辺にて、げっ歯類のヌートリアに出会った。 特定外来種だけど、前足でカイカイする仕草、めっちゃカワイイ♪南米原産のヌートリアが日本に生息してる理由は、1930年頃から日本で軍用服の需要が高まり、毛皮を取るために輸入・飼育され、戦後…

春のポンポン山3山頂へ(珍事あり)

つづき ※3年前にハイキングしたポンポン山の回想記完結編。 本山寺の本堂右奥の山道をたどっても東海自然歩道に合流できるけど、石段を下りてトイレに立ち寄ったついでに、そのまま勧請掛の手前まで戻る。 東海自然歩道はここまで舗装路だったけど、この先は…

春のポンポン山2本山寺も新緑

つづき ※3年前に行ったポンポン山サイクリング&ハイキングを回想してます。 神峯山寺をあとにして、東海自然歩道をヒルクライムしていくと、本山寺の駐車場があり、車両が入れるのはここまで。 ここから先は歩行者のみ通行でき、本山寺まで0.9km、山頂まで4…

春のポンポン山1新緑の神峯山寺

3年前のGW、大阪府高槻市と京都市西京区の境にあるポンポン山(標高約679m)へ。高槻側のふもとに神峯山寺、中腹に本山寺があり、本山寺の駐車場まで自転車で、そこから山頂まで徒歩で、サイクリング&ハイキングした回想記。 自宅からMTBで片道30kmほど走る…

藤咲く葛井寺

桜は近所でも見られるけど、藤は名所的な所へ行かないと見られないので、今年はあきらめて、8年前に藤井寺市の葛井寺(ふじいでら)で撮った写真を掲載します。葛井寺は7世紀後半に建立された古刹で、西国三十三所第5番札所。 立派な南大門をくぐると、境内…

レア体験と野生児の部屋遊び

久しぶりに投稿する今週のお題は「激レア体験」。「激」レアかどうかはわからないけど、レアな事態はたまに勃発する。飛翔に失敗したゴキブリが頭の上に降ってきたり(爆) 昨年のサイクリング中に体験したレアなことは、ズボンに小さな草がいっぱいくっつい…

湖西サイクリング2新旭からマキノへ

つづき ※4年前の今頃の季節、琵琶湖西岸をサイクリングしたのを回想してます。 新旭の琵琶湖のほとりに、道の駅でもあり観光スポットでもある、しんあさひ風車村。当時リニューアル工事中で閉まってたので、湖畔の道からズーム撮影。 まるでヨーロッパの田園…

湖西サイクリング1近江舞子から高島へ

4年前のGW前にJRで輪行して、滋賀県の近江舞子からマキノまで、琵琶湖の西側をサイクリングした時の記録。 大津市北部のJR近江舞子駅から、まずは雄松崎へ。 松並木が風光明媚な、白砂青松百選にも近江八景にも選ばれてる景勝地。砂浜の右側の水は海ではなく…

古着をリメイクした巾着袋と弁当バッグ

不要なチェックシャツ(よくオタクの人が着るようなやつ^^;)の生地で作った巾着袋。 クマさんのワッペンだけ100均で購入した。 開いたところ。 襟の部分がボロボロになったベージュのカッターシャツを、裏地として再利用。 洗いざらしてもう着なくなった、…

尾道お寺めぐり

しまなみ海道の四国側・今治の記事を以前書いたけど、今回は7年前のGW前、尾道側を散策した時の回想記。 ちなみに、しまなみ海道は渡ったことがなく、尾道ではひたすらお寺をめぐった。JR尾道駅から浄土寺下までバス移動し、まずは浄土寺へ。 浄土寺の境内、…

赤穂御崎~坂越の町並み~白龍城

つづき ※3年前の赤穂~坂越~相生~御津~網干サイクリング最終回。(掲載は相生まで。) 赤穂海浜公園から自転車を走らせ、次は赤穂御崎へ。 家島諸島の浮かぶ海の眺めが最高♪2枚目の右端の松は、大石内蔵助が赤穂を去る時、名残惜しんで見返したといわれる…

赤穂海浜公園・塩の国

つづき ※3年前のサイクリングを振り返りながら、当時撮った写真を放出中です。 赤穂城跡から自転車を走らせ、千種川に架かる橋を渡ると、まもなく赤穂海浜公園。 園内には湖と多数の広場のほか、遊園地や動物園からキャンプ場まである、ここだけで1日楽しめ…

赤穂城下町めぐり2大石神社など

つづき ※3年前の写真をアップしながら、不要不急の遠出ができた頃をなつかしむ^^; 赤穂城跡の三の丸に大石神社。 大石内蔵助と藤井又左衛門の屋敷跡に建ち、大石内蔵助以下47義士と萱野三平・浅野家3代・森家7武将をまつる神社。参道両脇に赤穂義士の石像が…

赤穂城下町めぐり1赤穂城跡へ

3年前に折り畳み自転車を輪行して、赤穂~坂越~相生~御津~網干とサイクリングした中から、赤穂~坂越~相生の部分を4回に渡って(前半3回は赤穂について)連載していきます。 JR播州赤穂駅で下車すると、大石内蔵助像とソテツに迎えられる^^ さっそく自転…

春の万博公園2チューリップフェスタ

つづき 園内のチューリップの花園にて。 万博公園では毎年この時期、33品種・約8万本のチューリップが咲く。 小高くなった所に上がって見下ろすと。 チューリップでできた幾何学模様が鮮やか\(^o^)/ 下へ下りて、赤白黄色混在して咲いてるチューリップ。 …

春の万博公園1枝垂れ桜とキクモモ

また過去に撮った写真の在庫を放出します。 広大な万博公園の中のどこだったか忘れたけど、良い感じに咲いてた枝垂れ桜。 1枚目と2枚目は同じ枝垂れ桜を角度を変えて撮ったもので、3枚目は別の枝垂れ桜の下に入り、背後に池を入れて撮影。垂れて咲く花は風流…

キチョウと変わった桃とモジャモジャ

近所の河川敷で活動再開した、越冬明けのキチョウ。 ボロボロというほどではないけど、いかにも乗り越えてきた感のある翅してる^^;越冬お疲れ様♪ 同じ個体ではありませんが、越冬前のキレイな翅のキチョウはこちら。 晩秋に滋賀でハイキングした時、近江富士…

近所の桜を見ながら近況と思い出話

昔のお花見サイクリングの記事をアップしてる間に、いろんなことがあった。 まずはみなさんご存知の通り、先月末に志村けんさんが亡くなられてショック!心よりお悔やみ申し上げます。。。幼少期からずっと見て育ちました、と言いたいところですが、ある習い…

桜咲く城崎温泉の町並みと温泉寺

つづき ※過去の遠出お花見サイクリングを振り返りながら、当時撮った写真を放出中です。 玄武洞公園から数km北上して、城崎温泉に到着。 大谿川沿いの柳湯の対岸から撮影、柳の新緑がキレイ☆〃右手前の格子戸の建物が柳湯で、城崎に7つある外湯のうちの1つ。…

玄武洞公園

例のウイルスによる自粛で、この春は遠出する予定ないけど、桜の季節に但馬(兵庫県北部の日本海側エリア)の豊岡まで輪行して、城崎温泉まで日帰りチャリ旅したことがある。走行距離は大したことないけど、電車移動時間が片道4時間弱、豊岡は遠かった! JR…

春の叡福寺と聖徳太子ファミリーの墓

つづき 再び自転車を走らせて、次は太子町の叡福寺へ向かう。まったく同じ名前の町が兵庫県にもありますが、どちらも聖徳太子ゆかりの地で、こちらは大阪府南河内郡太子町。 叡福寺の駐車場から南大門をのぞむ。 「聖徳皇太子磯長御廟」と刻まれてる通り、聖…

桜咲く狭山池公園と近つ飛鳥風土記の丘

4年前の春にお花見と史跡めぐりを兼ねて、狭山池公園(大阪狭山市)~近つ飛鳥風土記の丘(河南町)~叡福寺(太子町)とサイクリングした時の記録。 南海電車で狭山駅まで輪行して、まずは狭山池公園へ。 狭山池は日本最古のダム式ため池で、国史跡に指定さ…

今年初の蝶と開花宣言

少し前に今年はじめて見つけた蝶。 翅表を見てないから自信ないけど、ムラサキシジミかな? ムラサキシジミなら成虫越冬した個体ということになりますが、最近羽化したらしき、いかにも新しそうな翅したナミアゲハも。 大きな夏型に比べると、春型はかなり小…

長居植物園のサクラ属3種とムスカリ

サクラ属その1:陽光、全景(上)と近景feat.小鳥(下)。 陽光はソメイヨシノ由来のアマギヨシノと寒緋桜の交雑種で、ソメイヨシノよりも少しだけ早く咲く。ピンクの大輪の花が満開で華やか♪ サクラ属その2:大寒桜、葉桜になりかけの全景(上)と近景(下…

和歌浦の有名どころをザックリと

昔撮った写真を使って、国名勝に指定されてる和歌浦の名所をザックリご紹介。最寄駅はJR紀三井寺駅になり、桜の名所の紀三井寺がある反対側・西口から出て、医大病院前の橋を渡った西側が和歌浦地区。 不老橋(上)と三断橋(下)。 不老橋は江戸時代、紀州…

豊能町の棚田と石仏めぐり

桜にはまだ早く梅にはもう遅い、中途半端な3月半ばの暖かい日、海抜1mの自宅から豊能町までサイクリングした。豊能町は大阪で2番目に北に位置する自治体で、町内は山を隔てて東地区と西地区に分断され、直接行き来できない地形になってる。 西地区は新興住宅…

花を愛でながらマスクと感染症の話

近所で満開になったユキヤナギと白モクレン。 コロナ禍によってマスクが品薄の中、みなさんマスクはどうされてますか?タイトルの感染症の話というのは、コロナウイルスの話ではなく、9年前のちょうど今頃の時期、当時30代にして(その歳で!)水疱瘡に初感…