自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

今治城から来島海峡までランニング観光

つづき

宿泊した松山市駅前のカプセルホテル、1泊2600円の部屋公開。

f:id:yamamayuga:20200225031807j:plain

2人部屋で、上段のカプセルに2泊した。
施錠できるロッカーが1人1個ずつ使えて、カプセルの中はTVと充電できるコンセントがあり、ベッドメイク・掃除とタオル類・歯ブラシ・寝巻の交換が毎日されて、寝る所がカプセルなこと以外、通常のビジネスホテルと変わらない雰囲気^^

愛媛旅行2日目は松山を出て、北は今治まで・南は大洲まで遠征した。
松山駅から始発のJRに乗って、1時間20分後に今治駅で下車し、東へ2kmほど歩いて、朝焼けの今治城へ。

f:id:yamamayuga:20200225031823j:plain

今治城は瀬戸内海の海岸に築かれた平城で、お堀の水は海水!
日本百名城にも日本三大水城にも選ばれてる。

ぐるりと回って、入口側から。

f:id:yamamayuga:20200225031835j:plain

これから数km先のしまなみ海道の見える所まで行きたく、そのあと特急を使わずに大洲まで電車移動するには、さらに先の波止浜駅から3時間強の乗車時間を要し、時刻表と照らし合わせて逆算すると、今治にいられる時間も約3時間、その制限時間内に約10km走って観光せねばw

タイトルの「ランニング観光」は、観光先でランニングを楽しもうというコンセプトではなく、時間もお金もないから走るしかないの意^▽^;

立ち寄りポイント1:南光坊

f:id:yamamayuga:20200225031850j:plain

四国八十八ヶ所第55番札所、山門の奥にチラッと見えるのが本堂。
大三島に鎮座する大山祇神社の一坊として、594年に建立された。

立ち寄りポイント2:別宮大山祇神社

f:id:yamamayuga:20200225031903j:plain

南光坊のとなりに建つ、名前の通り大山祇神社の別宮、写真は拝殿。
明治時代の神仏分離令によって、南光坊から分離された。

しばらく国道沿いを走った後、今治病院前から海のほうに出て、海岸沿いの道路を走り、砂浜に下りて来島海峡をのぞむ。

f:id:yamamayuga:20200225031916j:plain

左の島は馬島で、左端奥にうっすら見えるのが来島で、右端に切れて写ってるのは大島でしょうか、しまなみ海道も見える♪

再び道路に戻り、ひたすら海岸線を走っていくと、しまなみ海道が近づいてきた。

f:id:yamamayuga:20200225031929j:plain

イムリミットまでの残り時間が減りゆく中、まっすぐ行って橋の下をくぐれば、波止浜の大きな通りに出られるはずだけど、自信がなくなってくる。
このあたりは人通りもコンビニもなく、道を聞ける人はいない。

とそんな時、車椅子ごと乗れる福祉車両が停まっており、高齢者を乗せ終えたスタッフさん発見。
お仕事中すみませんと言いながら、波止浜駅への行き方を聞いたら、やはり道なりにまっすぐ行くと、やがて県道に出るらしい。

丁寧に教えていただき、お礼を言って走り去ろうとしたら、「エッ、歩いて行かれるんですか?遠いですよ@o@」と言われ、なんとなんと、おばあちゃん達が乗ってる福祉車両の空席に乗せていただき、波止浜駅まで送ってくださいました!!

結果的に10km走ることなく、まさかの福祉車両で来島海峡から波止浜駅までワープ。
めっちゃ親切にしていただき、本当に感謝感激ですm(_ _)m

つづく