自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

花を愛でながらマスクと感染症の話

近所で満開になったユキヤナギと白モクレン

f:id:yamamayuga:20180319145157j:plain

f:id:yamamayuga:20180319145319j:plain

f:id:yamamayuga:20200313095752j:plain

コロナ禍によってマスクが品薄の中、みなさんマスクはどうされてますか?
タイトルの感染症の話というのは、コロナウイルスの話ではなく、9年前のちょうど今頃の時期、当時30代にして(その歳で!)水疱瘡に初感染し、顔に水疱がビッシリできすぎて、ぶどうのデラウェアみたいな顔になった時の話^^;

初診から1週間後だったか10日後だったか忘れたけど、医師から仕事復帰OKのお墨付きが出ても、顔のブツブツは1ヶ月以上消えず、顔のブツブツ隠しのために買ったマスクが残ってたのを思い出し、今それを使ってる。

決して余るほどに大量購入したわけではなかったけど、デラウェア顔(が回復してしぼんで干からびたデラウェアのような顔^^;)の上に一般的なマスクをすると、いかにも何かに感染してる病人!の見た目になってしまうので、結局当時は購入品をほとんど使うことなく、以下の自作マスクを使ってたんです。

f:id:yamamayuga:20110325212032j:plain

不要なカッターシャツの生地にドクロの刺し子を施したマスク、怪しすぎ(爆)
見た人はドクロが気になって、顔のブツブツが気にならないであろう、という作戦ww

多くの人が幼少期に水疱瘡に感染し、とっくに免疫を獲得してるとはいえ、干からびたデラウェア顔を見たら、本能的に誰も近寄ってこないのではと危惧したけど、みんなドクロにツッコミ入れてくれて、作戦大成功♪

大人の水疱瘡、、、幸い私は顔面デラウェア化した以外は重症化することなく、熱はすぐ下がったから、休んでる間めっちゃ暇だったのを覚えてる。
そもそも熱も38度台の微熱しか出なかったし。
エッ、38度台で微熱!?と思われるかもしれませんが、平熱がこれなので。

f:id:yamamayuga:20200316002204j:plain

時間帯によって変動するけど、37度±0.3度が私の平熱範囲^o^

花の話に戻して、昨年の夏から秋にかけて立派な花を咲かせ、冬になってもショボい花を咲かせてた、公園の花壇のひまわりは今。

f:id:yamamayuga:20200313095917j:plain

さすがにもう花は閉じてるけど、ひまわりが地植えで越冬するとは!
(このひまわりが昨年暮れに咲いてた姿は、以下の記事の最後の写真参照。)