自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

玄武洞公園

例のウイルスによる自粛で、この春は遠出する予定ないけど、桜の季節に但馬(兵庫県北部の日本海側エリア)の豊岡まで輪行して、城崎温泉まで日帰りチャリ旅したことがある。
走行距離は大したことないけど、電車移動時間が片道4時間弱、豊岡は遠かった!

JR豊岡駅から城崎温泉へ行く途中、玄武洞公園に立ち寄る。

f:id:yamamayuga:20200330004459j:plain

山陰海岸ジオパークの一部として、世界ジオパークに認定されており、日本の地質百選にも選ばれてる。
背後に写ってるのが玄武洞で、国の天然記念物。

全景はこんな感じ。

f:id:yamamayuga:20200330004518j:plain

玄武洞は160万年前に起こった火山活動によって、山頂から流れ出したマグマが冷えて固まる時、規則正しい割れ目を作り出し、6000年前に波に洗われて姿を現し、人が石を取ったために洞となったもの。

玄武洞公園には計5種類の洞があるので、全部めぐってみる。

f:id:yamamayuga:20200330004546j:plain

2つ目は青龍洞、同じく国天然記念物に指定されてる。

3つ目と4つ目は朱雀洞。

f:id:yamamayuga:20200330004653j:plain

2種類の洞が連続しており、向かって左が北朱雀洞、右が南朱雀洞。

北朱雀洞(上)と南朱雀洞(下)をそれぞれ。

f:id:yamamayuga:20200330004706j:plain

f:id:yamamayuga:20200330004718j:plain

玄武岩は火山活動によってできた自然のものですが、洞は人が石を取ったためにできたものなので、自然の産物と人の営みのコラボ作品ですね。

南朱雀洞のすぐ南にこんもりした所があり、そこを上がっていくと。

f:id:yamamayuga:20200330004802j:plain

5つ目の白虎洞、胴長な生き物の背骨と肋骨みたい^o^

白虎洞の前からの眺め。

f:id:yamamayuga:20200330004815j:plain

桜越しに円山川の流れと山並みが見える。

つづく