自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

賀名生梅林とおまけに五條新町

5年前の今頃の時期、奈良のJR五条駅まで輪行して、自転車こいで賀名生(あのう)を訪れた。
賀名生は五條市の山間部(旧西吉野村)に位置する、南北朝時代南朝の皇居があった地で、まずは賀名生の里歴史公園に到着。

f:id:yamamayuga:20200310063817j:plain

堀家住宅・賀名生皇居跡、国重文に指定されてる。

駐輪スペースに自転車を置いて、すぐ近くの賀名生梅林へ向かうと、こんな絶景が。

f:id:yamamayuga:20200310063831j:plain

f:id:yamamayuga:20200310063843j:plain

ちょうど満開で、梅・梅・梅・梅・梅・・・∞
のどかな山里の山の斜面一帯に、2万本の梅が咲きまくり~、圧巻っ!!

山の斜面の観梅ハイキングコースみたいな道を登りながら、梅の花を間近で眺める。

f:id:yamamayuga:20200310063858j:plain

早春の香りが漂い、奥に山景色がチラリズム

道なりにしばらく登っていくと、梅の木と柿の木が混在するエリアがあり(賀名生は柿の名産地)、柿の即売所の横にて。

f:id:yamamayuga:20200310064005j:plain

鮮やかなピンクのカワイイ枝垂れ梅も咲いてた^^

下山しながら梅林を見下ろす。

f:id:yamamayuga:20200310064029j:plain

花の色が淡いので、芝桜のような派手さはないけど、見事な淡色のじゅうたん♪

駐輪スペースまで戻り、再び自転車で来た道を引き返し、江戸時代の町並みが残る五條新町の重伝建を散策した。

f:id:yamamayuga:20200310064044j:plain 

f:id:yamamayuga:20150321123722j:plain

上:角地に餅屋、道をはさんで酒屋のある風景。
下:左の建物は1696年築の栗山邸、めっちゃ古っ\(@o@)/

奈良県五條市和歌山県橋本市と接しており、このあと和歌山側まで自転車を走らせ、南海橋本駅から輪行して帰った。