自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

波乱あり!海洋博公園と今帰仁城跡

真冬に沖縄旅行に行った時の話。

今までの人生最大の大型貧乏旅で、往復LCC・現地での移動手段は路線バス・宿泊先は安宿、最初に本島北部まで移動して本部(もとぶ)に2泊、後半は那覇に戻って2泊、という計4泊5日の計画だった。

いよいよ出発日、関空那覇も晴れてたけど、大雪の成田から機体が帰ってこないという理由で、LCCが9時間遅延!
那覇空港に着いたのが20時台、予定してた北部地域に行くバスの最終は19時台orz
ってわけで初日、那覇で想定外のネットカフェで夜明かし(苦笑)

そんなハプニングもありながら、翌朝始発の高速バスで名護へ、そこから本部半島のバスに乗り換えて、ようやく最初の目的地の海洋博公園へ。

f:id:yamamayuga:20191222000545j:plain

花でできたリュウキュウオオコノハズクに迎えられる^o^

南国ムードたっぷり。

f:id:yamamayuga:20191222000600j:plain

美ら海水族館で有名な公園ですが、2泊するはずだった本部滞在期間が1泊になったため、水族館には入館せず、無料エリアだけをめぐったけど、それでも十分楽しめた♪

おきなわ郷土村で沖縄の民家を見学した後、美ら海水族館の裏側から海を眺める。

f:id:yamamayuga:20191222000621j:plain

2色の層になった海がめっちゃキレイ☆〃

階段を下りて水族館の無料ゾーンを見てから、エメラルドビーチで絶景を堪能。

f:id:yamamayuga:20191222000649j:plain

このあと本部町となりの今帰仁(なきじん)村に向かう。

今帰仁城跡入口というバス停で下車してから、実際の今帰仁城跡の入口まで、1kmぐらいの距離と上り坂があり、本来ここは本部滞在2日目に荷物を宿に置いて行くはずでしたが、右肩にショルダーバッグ&左手で旅行用キャリーバッグをガラガラしながら坂を駆け上がる、負荷トレーニング状態(爆)

f:id:yamamayuga:20191222000709j:plain

負荷トレーニングの末w、世界遺産今帰仁城跡に到着。

入城するとまた上り坂なのですが、今度はキャリーバッグの引ける足元ではないので、持ち上げて運搬することになり(苦笑)、まともに撮れた写真が数少なく、そのうちの1枚。

f:id:yamamayuga:20191222000727j:plain

御内原からの眺め、奥に海が見えて良い景色だった*^^*

ちょうど桜祭り開催中で、城跡内の桜はまだ咲きはじめだったけど、バス停までの道路沿いはこの通り。

f:id:yamamayuga:20191222000744j:plain

見頃の寒緋桜並木の向こうに、ツートーンカラーの海が見える♪

バスで本部まで戻り、個室1泊2000円台の安宿へ。
泊まった部屋はレトロな6畳間、一応鍵が・・・外出する時は南京錠かけて、室内からは金属の輪にホックかけて施錠するやつで、壁一面に謎の壁画が。

f:id:yamamayuga:20191222000757j:plain

チープ感がたまらない、味のある宿でした^▽^