自由悠遊

サイクリング・ハイキング・旅先で撮った、風景・名所旧跡・動植物(特に昆虫)

有田みかん海道@写ルンです

有田みかんのブランド名でおなじみ、和歌山県有田市の昨年12月上旬の風景。
ちなみに、有田は濁って「ありだ」と読みます。

f:id:yamamayuga:20191202023118j:plain

民家の裏山はオレンジ色の実のなったみかん畑、こんな風景があちこちで見られる。

有田みかん海道を登りながら、みかん畑を眺める。

f:id:yamamayuga:20191202023136j:plain

写真だと勾配がわかりにくいけど、かなり急な斜面がキレイな段々畑になってる。
ところで、今回の写真がすべて不鮮明なセピア色してること、気づかれましたか?

みかん越しに風車を見上げる。

f:id:yamamayuga:20191202023148j:plain

有田市のJR箕島駅まで電車移動中、バッグの中でデジカメのスイッチがONになり、有田に着いたらバッテリー残量がなくなってた、というハプニング発生!
こういう時、多くの人はケータイで撮影するのだろうけど、私はケータイ持ってない原始人なので、現地で急きょ「写ルンです」を購入して撮影。

みかん畑の写真はまだ良いけど、せっかく美しい湯浅湾の展望が・・・。

f:id:yamamayuga:20191202023209j:plain

左上に先ほどの風車が、右側に湯浅湾が写ってるのですが、変な色で(苦笑)
本当は青い海で、空も青かったんですよ~、絶景だったんですよ~(涙)

浄妙寺方面へ下山しながら、みかん越しに有田の町並みをのぞむ。

f:id:yamamayuga:20191202023226j:plain

奥に海が見え、この写真はかろうじて海が青く写った。
それにしても「写ルンです」ってロングセラーですね^^

浄妙寺の境内、本堂越しに多宝塔をのぞむ。

f:id:yamamayuga:20191202023241j:plain

本堂・多宝塔ともに鎌倉時代築・江戸時代改造・国重文。

本堂前の石段の隙間から、まさかの季節外の花がたくましく咲いてた。

f:id:yamamayuga:20191202023253j:plain

12月にユリが咲いてるのもビックリしたし、ユリがこんなフキノトウみたいな生え方することにもビックリ@o@